好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

[釣り]

2015年10月25日

20151025-DSCF5230

北風がびゅうびゅう吹いている中、浦八景側へおじさんと一緒に太刀魚釣りに行きました。
風裏なのでけっこうな人数が太刀魚やってます^^;あいてるとこに入って開始。

かなり食い込みが悪いとの情報もあったので、ウキは波かぶると沈むほどのシブシブ設定。
で、一投目・・・いきなりアタリ。
竿に聞いてもぜんぜん乗らないのでけっこう待つも・・・ダメ。エサとれてた^^;

んで数投して・・・アタリ。
今回も竿にききつつ、ちょい誘って食わせるはずが・・・ダメ。カリってひっかかっておわり^^;

んでまたしばらくして・・・アタリ。
竿に聞くと・・・コンッ・・・コンッ・・・とエサをアタック。何度も何度もアタック。
そしてグ〜ンともってかれて、一瞬乗る。リール2巻きくらいして針はずれ。くやし〜(笑)
ま、こんな感じでアタリはあれども乗らず。

アタリは多いんだけど、
普段使ってるエサが売ってなかったので、初めて買ってみたメーカーのキビナゴもだめでした。
おじさんも同じエサ買ったけど、3回投げて3回外れた・・というほどにすぐエサがとれる。
最初から柔らかいのだけど、一回流すともうね・・・ふにゃふにゃで触ると落ちそうな状態。

しもって終了のアタリはポツポツあるものの、エサがそんななのであっという間にエサ終了(笑)
気に入ってるメーカーのキビナゴと同じくらいの数は入っているのに、
時間にして1/3くらいの時間しかもたなかった・・・。
おじさんともう二度とあのメーカーのは買わないと決めたのでした・・・。

そんななので、たまにはイソメで根魚五目でもやろうと
エサの終了とともに太刀魚戦列から抜けちゃいました^^;

後からおじさんに聞いた話ですが、
毎日来てる方が言うには「アタリは多いんだけど小さいんです」とのことらしいと。
もちろん、ちゃんとしたサイズも出ますが、釣れても指2.5〜3本ということが多いと・・・・。
今年の福浦は大サイズだけでなく小サイズもかなり混じっているのかもしれませんね。

それはさておきイソメ五目です。

こちらもアタリはポツポツあるので、退屈はしませんでした。
メバルもメジナもこなかったけれど、カサゴはポツポツと20cmくらいのが釣れました。
あとはこおでは珍しくフグがけっこう釣れた^^;
お持ち帰りサイズは出なかったけど、これはこれで楽しいな^^

コメントを書く

*

コメントはありません