好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ハゼ釣りでイソメをいただいてイソメ長者になったので、
帰りに海に寄ってみました。
どうやらセイゴの群れがいるらしく、どこの場所でもセイゴは出ていたみたい。
ウキ釣りでセイゴ、投げ釣りでもセイゴ。。。
投げはイシガニとアナゴも釣ったけどね。これはどちらもお持ち帰り確定(^^)

さて、セイゴです。
4匹まではリリースしていたけれど、もしかするとちっちゃなセイゴはウマイのか?
と疑問が湧き、5匹目と6匹目をお持ち帰りしてみました。
そして、自宅で捌いてみると・・・・

・・・身の色がちが〜う!

1匹はスズキのような白い色。もう1匹は黄ばんでる><
大きくなると魚体の色も黄ばむので、食べて美味しいものかそうでないか、
多少は分かるみたいだけど、セイゴでは外見からはわかり見ませんでした。
身は並べてみると、一目瞭然です。

すこしだけ、黄色いのも口に含んでみましたが、
白いの見ちゃうと食べる気が起きず、白いほうだけ食べました。
白い方はうま〜い!泥臭さまったくありません!

さばく前に美味しいか見分けられるようになれば、
シーバスを狙うのもありかなと思う今日この頃・・・食べたいんで美味しいもの釣りたいんで(^_^;)

アナゴは美味しいのは当たりまえとして、イシガニ美味しいです(^^)
いい大きさだったので、塩ゆでにしてみましたが、甘みがあってほんとにンマイ。
釣りとしてはただ重いだけなので、面白くもなんともないけどねー。
それにハサミが強力で非常におっかないけど、
赤くなったカニを食べる時はちょっと贅沢な気分です(^^)

Clickで拡大

身の色の違い

Clickで拡大

イシガニ

Clickで拡大

ゆでたイシガニ

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss