好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

大アジを釣りたくて、城ヶ島へ出かけてきました。アタリはほとんどありませんでしたが、大アジ4匹を釣ることができました。

 

釣果が安定していないらしい

大アジを釣りたくて何度か釣りに出かけましたが、秋以降、まだ1匹も大アジを釣っていません。お刺身やフワフワあじフライを食べたいし、なんとか1匹釣りたい!

最近の釣果は、サバが出まくる日もあれば、ほとんど釣れない日もあり、釣果は安定していないみたいです。釣行時間に地合が来るとは限らないですし、1匹釣れれば勝ち組という気分で現地に向かいました。

 

いきなり38cmの大アジ。でもアタリはまったくない

釣り始めて早々に、いきなり大アジ来ちゃいました。それも38cmで丸々と太っているアジが。

ボウズを逃れ一安心でして、さらにアタリが出る期待とともに仕掛けを投げ込みます。しかし、この後はまったくアタリが出ず、時間ばかりが進んでいきます・・。

同行者は中サバを何匹か釣っていましたが、私にはなーんにも釣れません。タナを買えようが、仕掛けを変えようが、ずーっと沈黙。エサもしっかり戻ってきます・・・。

 

小アジの後に尺アジ追加

かなり時間がたってから、やっとアタリが出ました!コアジでしたが・・・。そしてまたず〜っと沈黙。

アタリもなく時間ばかり過ぎていきましたが、誘いの後にウキが沈んで、尺アジがきました!

これから地合かも!と期待しましたが、再び長い沈黙の時間がはじまりました。

 

帰り際に大アジを2匹追加できてラッキー

もう帰ろうかと思い片付けを始める直前に、立て続けに2匹追加!ラッキーでしたが、釣れたがため少し粘ってしまいました。

結局またウキの下に魚がいる気配もなくなり、帰路につきましたが、帰りが遅くなってしまい、なんだか辛い・・。疲れでうれしさが帳消し!

歩く距離もぼとぼちあるし、釣れる釣れないに関わらず、適度に切り上げないと疲労感がやばいことになりますね。

釣行日:2018/12/2

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません