好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2014年01月04日

昨年に三崎はタコ釣りが良いかもしれない!と思ったこともあり、
今年の初釣りはタコ釣りに初挑戦(笑)

まわりでは投げ釣りが多いですが、お正月休みらしくサビキ釣りの方もチラホラ。
そんな中、黙々とタコテンヤです(笑)

ヘチを探りながら疲れたら置き竿にしてみたりしますが、全く釣れる感じがない^^;
製氷所前は根がほとんど無いのでやりやすいですが、
けっこうキビシイかもってことで白灯台埋立地へ移動。

こちらは下がゴロゴロした石です。見た目にも大きなタコがいそうな感じです!
しかし、ヘチを探り仕掛けをロスト、遠投して仕掛けをロスト・・・。
テンヤのロスト率がすげぇ。。。
3つ持ってきたテンヤがアッっという間に2つに><

しかし、こんなこともあろうかと100円エギを持ってきているのだ!
100円エギに錘をつけ、体に豚肉を巻いて投げ込んでおく(笑)

最後のテンヤでヘチを探っている中、エギの置き竿を見てみると、
穂先がヒトデやイシガニがついた時のような感じに重そうになっている。

これは! もしかして!

巻いてみる。・・・・・重い( ̄ー ̄)
まるでゴミでもついているようだ( ̄ー ̄)
しかし、これは、きっとゴミではない( ̄ー ̄)

エギにかかっているタコが見える。
探っていた手持ちに来て欲しかったが、この際まあいいだろう(笑)

これほど引きがないものでも狙って釣ると嬉しいのが不思議(笑)
投げでついてきてしまったイイダコとは違う、狙って釣った満足感^^

やはりいた、タコ。

回りを見て見ると、イカ狙いの人のほうが多いですが、
ひそかにタコ釣りしている家族とかけっこういるみたいですね。

置き竿であれば、エサの交換も少なく、仕掛けはテンヤに結ぶだけと
とにかく手間いらずなタコ釣り。
子どもと行った時に投げ込んでおくと、お土産が増えるかもしれませんね〜。

ちなみに根が多いところをマジメに探るなら、テンヤは安いものでいいかも^^;
砂地でイイダコを狙うのがコスパ良いかもね。

タコひとつだけでしたが、今年の初釣りは珍しく狙ったものが釣れました(笑)
今年も新しいことを試しながら、楽しい釣りをしていきたいです^^

photo 01Clickで拡大

釣果のタコ

photo 02Clickで拡大

大きさはこんなもんです

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません