好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2015年04月21日

20150401 (6)

鶴見川も新横浜近辺まで潮の干満の影響を受けます。
通勤時に綱島あたりを走っていると「今日は川の水が多いね」とか「今日は川の水が少ないね」とか
話している人がいますが、実は海の潮の影響なのです。

釣り人的には川の水位を見て「今は満潮くらいか」とか「干潮だな」とか思っちゃうのですが(笑)、
普段行っている釣り場でも干満によって釣れる釣れないが大きい。
行く場所、その釣り人のジンクスなどによって、けっこう潮の好みが違います(笑)

一般的には大潮が釣れると言われていますが、私の行く場所では大潮であまり釣れた試しがない^^;
釣れるのは一瞬だけであとは沈黙してずっとヒマというパターン。

私はウキ釣りがメインなので、適度に左右に潮が流れているときなんかはもちろんいいのですが、
個人的には小潮がいい・・ただのジンクスですが(笑)上げと下げでは下げが好き。
満潮から少し下がったあたりと、干潮付近が実績がいい気がします。

数年前に週に何度も行っていた西公園なんかは、小潮干潮が一番よかった気がするな。
あそこは大潮干潮は釣りになりません(笑)

釣りシーズンにはいって、川の干満みていても釣りに行きたくなる今日この頃。
あいてる時間にそろそろ一人で行きたいな。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss