好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

20150424

夜の魚の写真を撮る時にあると面白いなぁと思って、安いLEDライトを買ってみました。
上の写真が逆光でそのLEDライトを光らせて撮ってみたものです。

160球の明るいものが売れ線みたいだけれど、単三電池6本使うし大きいので却下。
その下は48球で単三電池2本で三脚穴用のブラケットもついているけど、3980円程度とやや高い・・・・。

自分的にはコンデジのRX100につけるので、三脚穴用のブラケットは欲しい。
色温度を変えるカラーフィルターはRawの時変えれるので必要ない。
明るさは明るいほうがいいけれど、電池は4本まででコンパクトなものがいい。

と探してみたら・・・2900円(税・送料込み)で54球、そして明るさが調整可能なものがありました。
Yongnuo YN0906 って商品。ちなみに電池は4本。

室内で補助的にライトを使って物を撮ったり、暗めなところで小物を撮るには十分な明るさ。
逆に真っ暗な部屋で人物や大きなものを撮るのは厳しいです。
どの程度の明るさが欲しいかは人によりますが、自分的には十分な感じです。
ちょっとこれで遊んでみます^^

20150424 (1) 20150424 (3) 20150424 (2)

左:ホットシューにも装着できますが、RX100の場合は三脚の穴を利用して取り付け。右にも左にも装着OK。
中:本体と袋とブラケットがついてきます。
右:裏面とスイッチ類。光量を何段階かに調整できます。

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません