好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

モビリオでファミリーキャンプ

FORD フリーダから、HONDA モビリオに買い換えてから、
初めてのファミリーキャンプに行きました。
モビリオは1500ccクラスにしては、とても大きい荷室を持っていますが、
それでもファミリーキャンプの装備を積みまくる・・ということは不可能でした。

今回は、炭を持って行かない、着替えも少ない1泊のキャンプでしたが、
最低限の荷物で荷室はいっぱいいっぱい。
実は4泊キャンプを考えており、まず今の装備では苦しいことが発覚です。
快適装備を積むためには、ルーフボックスやキャリアがいいんでしょうが、
ルーフボックスは車高が高くなりすぎるので、装備の吟味でなんとかすることにしました。

 

我が家のキャンプスタイル

もともと私がオートバイで旅をしながらの最低限のキャンプをしていたこともあり、
我が家のキャンプは、どちらかというと装備の少ないキャンプスタイルです。
どちらかというと、キャンプを楽しむ方に重点を置くというよりは、
旅行に重点を置いて、食事なんかはとても簡易。
設営と撤収がラクチンな方がいいなぁという考え方です。

 

装備の吟味-1・チェア・テーブル

現在は、ディレクターチェア×2とパイプ椅子×2という装備です。
パイプ椅子はギリギリ大人なら使える高さのもので、収納は小さいですがイマイチ。
ディレクターチェアは食事の時は最高なんですけど、とにかく大きい。
とにかく今一番かさばっているのがこの椅子です。
とにかくこのスペースをなんとかしたいところ。

収束式のチェアを買うか、ベンチにしちゃうか、カミサンと相談の結果、
子供達は食事の時しか座らないし、椅子でくつろいで・・なんてことは出来ないし、
ベンチでいいんじゃないかとの結論に達しました。
私的にも、石ころに座るんじゃなければ全然オッケーです。

ってことで、テーブル・チェアセットを変更することにしました。
夏にも海で使えるよう、パラソルの穴のついたピクニックテーブルのオールインワンにします。

 

装備の吟味-2・クッカー

 そして、意外とかさばっているのが調理器具。
ファミリーキャンプではキャンプ用のものを使っていなかったから・・。
コレを機にクッカーセットもご購入です。
ナベの中に全部収納出来るので、かなりスペース的にラクになるかも。
ついでに、包丁などのツールセットもポチッとな。

 

装備の吟味-3・ケース

 以前のクルマは大きかったので、無造作に衣装ケースに道具を入れていました。
それも1人用キャンプの不必要なものまで・・。
必要なものに絞って、ケースを小さくすればかなりスペースが生まれるハズです。
まあこの辺はあるもので考えてみます。

 

装備の吟味-4・シュラフ

今は、マミー型ダウンシュラフ×3、封筒型化繊シュラフ×1、インフレータブルマット×4、
という装備ですが、封筒型化繊シュラフをマミー型ダウンに変更します。
職場で使ってる物と交換です。
そうすれば、4人分の寝具が衣装ケース一つに収まります。

 

そんなもん?

欲を言えば、テントも変えたけいどガマンです。
クーラーボックスももう少し小さくてもいいけど、これもガマン。
これくらいやれば、4人分はラクに乗るかな。乗るといいな・・。
モビは車高あるんで、ちょうどいい室内キャリアを自作すると、
実はとっても便利なのかも・・とか思ったり。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss