好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

昨年、自分のスマホをOCNシムにして通信費を下げましたが、
娘のケイタイはb-mobileで準備中です。

友だちから譲っていただいたiPhoneに格安シムをさして運用するわけですが、
奥さんと話した結果、イザというときの緊急通報はできないと意味がないということになりました。

OCNのシムは1日30M分は高速で繋がる(それを超すと200kのスピードになる)のですが、
ネット回線のみの契約なので電話番号を050に頼ることになり、110番や119番が出来ないのです。

もちろん使わないに超したことないですけど、イザという時に使えないのも困るわけで。。

そんなことで、ネット回線の速度は200k固定と遅いけれど、
ちゃんと携帯電話の番号がもらえるb-mobileのスマホ電話Simにしました。

ドコモのアンドロイドであればそのまま契約したSIMをさせば使えるのですが、
譲っていただいたau iPhone 4Sだとそのままさしても動作しませんので、
Simを使えるようにするアダプター(通称ゲタ笑)を使います。

私はネットで評判良さそうなKing Mobileの製品にしました。
iOS7でも使えます。

auのSIMを抜いて、そのゲタにb-mobileのシムを載せてiPhoneへ挿入。
しばらくすると電波を捕まえてくれて、DOCOMOの表示に。
動いて良かった(笑)

b-mobileを使うために、iPhoneのモバイルデータ通信を所定の設定に。
b-mobileのシムフリーiPhoneの設定はデータローミングは切るってなってたけど、
データローミングOnにしないと動作しませんでした。
あとは家のWifiの設定をすれば、快適に家で使えます。

基本的に、外出時の連絡用であるので、かなりの権限を制限しました。
最初はかなりガチガチな設定。
目的が連絡用+音楽用ですから、必要なものだけを入れる感じで。
iPhoneの機能的にはもったいないけどね^^;ま、おいおい。

あとはルールをしっかり作るので、それを守ってもらう予定です。

photo 01Clickで拡大

シムと下駄

photo 02Clickで拡大

この下駄にSIMを載せて入れる

photo 03Clickで拡大

iPhoneに挿入

photo 04Clickで拡大

auの表示が

photo 05Clickで拡大

DOCOMOの表示に

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません