好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

20160807-2V3A6614

 

我が家の洗面所のダウンライトは、インコを飼い始めてからここの電球は寝る時以外はつけっぱなし。
すり鉢状のダウンライト中に電球があって熱がこもることもあってか、とにかくよく電球が切れます。
この洗面所の天井についている二灯です。

20050719-洗面所_2

 

あまりに電球が切れやすいのでLEDも検討したことがあったのですが、
近所の電気店で、60W型の白熱電球のミニクリプトン球が1つ200円、40W型相当のLEDだと2400円。
LED1個かうのに白熱電球10個以上買えるので躊躇していました。
しかし今回もまたあっという間に電球が切れてしまい、LEDを導入してみることにしました。

うちのダウンライトは電球を横に差し込むタイプで、中がかなり狭いので大きさが心配でしたが、
東芝製40W型相当のものはミニクリプトン球とほぼ同じ大きさのよう。
うちので入るかは試さないと実際わかりませんので勝負になりますが、東芝製60W型相当のLEDはギリギリ入る感じ。

それ以外に注意するとことは、ダウンライトが断熱材施工器具であるかどうかを調べ、
もしそうであった場合はLED球が対応しているものを買わなければいけないそうです。
断熱材施工器具の場合は、器具に○の中にSが入っているマークが貼られているようですが、
うちのにはマークはありませんでした。

電球60W型×2を使用してましたが、少し大きな60W型相当を入れて入らなかったらとっても痛いこと、
明るさ的にもLED40W型相当×2でも十分な気がしたことから
LEDの色が電球と違和感がないと書かれていた東芝性の40W相当ものに決定しました。

20160807-2V3A6632

 

まず切れているほうを試しにつけてみましたが、LEDの色は違和感をまったく感じません。
非常に自然な感じです。
大きさもダウンライトの中にちょうど良く収まる40W型相当(440ルーメン)でも、
以前と比べても明るさに全く違和感がないので、無理して60W型相当にしなくて良かったかなと。

 

装着状態 左:ミニクリプトン球 右:LED球

20160807-2V3A6621 20160807-2V3A6618

 

点灯状態 左:ミニクリプトン球 右:LED球

20160807-2V3A6627 20160807-2V3A6624

 

消費電力が54W×2から5.2W×2になりました。
インコがきてから常時つけている場所なので、電気代もそれなりに大きいかも。
発熱もまったく違いますね。電球は手を近づけるだけでとても熱いですが、LEDは手を近づけてもさほど熱さを感じません。
熱がこもりやすい形状なダウンライトなので、それだけで長持ち度が変わりそうな気がします。
とにかくすぐ切れてしまうのが精神的によくなかったので、どのくらい長持ちするか楽しみです^^

他の場所の電球は、点灯時間が短いのもあってあまり切れないし、
電気代も電球とLEDの価格差を考えると・・・当面はこのまま電球です。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss