好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

先月の後半からでしょうか、自転車に乗れない時にビリーズブートキャンプをやっています。
実は結構ハマっていて、
日本語2005年度版ブートキャンプと英語2006年度版ブートキャンプELITEでエクササイズ中。
筋トレも自分一人で黙々とやるのはきつくて諦めてしまうけど、
これは画面の中の人たちと一緒になんとなく最後まで出来てしまうから不思議です。
きついトレーニング部分も「ダメだ〜」と休んでしまっても、「やらなきゃ」と再度エクササイズに戻れるんだもの。

始めたころは肩間接が固かったのか痛めてしまったのではないかと思うくらい痛くなりましたが、
無理せずやっていたらだんだん慣れてきて、「ビリーバンドなんかとても無理!」と思っていたものが
そのうちついていけるようになるんじゃないか。と思えるくらいになりました。
本当について行けるようになるまではどのくらいかかるのかわかりませんけれど。

そんなビリーズブートキャンプの日本語版のdisk1基本プログラムを今日はチョイス。
上半身や腹筋などまんべんなく筋トレも入っていてお気に入りです。
このディスクは400kcalの消費とありましたが、試しにPOLARの心拍計をつけてやってみました。
結果は、
エクササイズ時間:53分16秒 消費カロリー:428kcal(55%FAT) 心拍数MAX:143(79%) 心拍数平均:121(66%)
でした。
最初のストレッチ部分はほとんど心拍はあがりませんが、その後はほとんど有酸素運動でした。
筋トレ(ブートキャンプトレーニング)+有酸素運動で非常に効率的だと思います。

今日は日本語DISK1をやりましたが、疲れめで軽めの運動をしたいときは英語版のELITE Disk1をやるようにしています。
英語版のELITEは日本語版で物足りない強者がやると紹介されることもあるようですが、
実はELITEの方が初心者向きに出来ているような気がします。
ELITE DISK1はキツイ筋トレが少ないですし、一つの運動のセット数が短いですし、
ELITE DISK3の腹筋プログラムなんかはビリーバンドの弾性を逆に利用して腹筋をラクにしているくらいです。
どちらもDISK2はとてもキツくついていけませんが、やっぱり日本語版の方がキツイかな。
日本語版が「筋トレ&エクササイズ」と「キツメの筋トレ&エクササイズ」「腹筋」に分かれているイメージ
(DISK4ままだやっていません)
ELITEは「有酸素運動のエクササイズ」と「上半身エクササイズ」と「腹筋」の3つに分かれているようイメージです。
2つあるのはとっても贅沢だと思いますが、体調や気分でエクササイズの強度を変えれるのが良いですね。

今月頭から体重や体脂肪のデータをとっていますが、なかなか体重は減りません。
26日間で440kmほど自転車で走って、ビリーのディスクを9回半やっても、落ちた体重は約1kg。
この辺でサボるとすぐに72〜3kg台に戻ってしまうので、なんとか筋肉をつけて太りにくい体質にしたいと思っています。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss