好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

昨日、ズーラシアの食堂にマスクを忘れ、そのまま片付けられてしまって
半日花粉にさらされていたからか、今日は朝から喉がやられて最悪でした。
あ〜、今日は自転車で行くつもりだったのに!

花粉症対策としては、マスクはもちろん、薬もレミカットという内服薬と、
リボスチンという点鼻薬と目薬を使っていますが、寝起きはやっぱりどうしょうもないんだよ!
夜だってマスク使ってるけど、ズレるし、鼻が詰まったりするから口呼吸になりがちで
ひどい時期はまず喉をやられる。

そんなことを先日耳鼻科で話したら、
数値とかもみながら「君ぐらいならもうちょっと強い薬を使ってもいいと思うけど。」と
ステロイドの点鼻薬(ナナドラネーザル)というものが処方された。

正直あんまり薬を増やしたくないから(たとえ比較的安全といわれているものでも)
あんまりもらわないようにしてたんですけどね・・。
ちょっとキツイので、併用しようと思いました。

この点鼻薬をもらったときにちょっと点鼻薬について調べましたが、
点鼻薬もれっきとした薬なんですね〜。
なんとなく一時しのぎ的なイメージが強いけれど、
内服薬のように定期的に回数を守って使わないと意味がない。(もちろん処方を守って)

それから市販の薬は特に注意しなければならないということもわかりました(使ってないけど)。
市販の点鼻薬は 完全に一時しのぎのもので、
血管収縮薬が入っていて、長期間使うと粘膜が変成して厚くなり、慢性的な鼻づまりに!
鼻がつまってまたこのタイプのを使うとより鼻づまりになっていくという無限ループ。
最終的には医者に診てもらわないとどうしようもなくなるらしい。こえ〜。
(そういえば市販の点鼻については耳鼻科の先生も言っていたな〜)

肝心のステロイドの点鼻薬については、まあ医師の処方を守っていれば比較的安全のようです。
あたりまえですが、しっかり使い方を守っていこうと思います!(怖いから)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss