好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

柿のシーズンがやってきましたが、
今年の柿は、どれも色づきがとても悪いのです。
気候が関係しているんでしょうか?

色がついていいない柿でも、甘みはしっかりあって美味しいのですが、
なんとなく、オレンジ色が濃いほうが美味しそうに見えるものですね。

最近は甘みが多い果物が多いので、
甘みの少な目な柿は人気があまりないようですが、私は、普通の部分の味は大好きです。
種の周りの柔らかい部分の味がちょっとニガテなくらい^^;

ブドウなどに比べたら、種も大きく面倒なものではないのですが、
種の周りがニガテなので、気が乗ったときにしか食べない果物でもあります^^;

柿に種なしがあるのか調べてみると、
ブドウも種なし、スイカも種なしが出回っているように、
ちゃんと柿も種なしがあるんですねぇ。

柿は、実家の、丸柿、次郎柿、衣紋くらいしか食べたことありません。
もちろんすべて種ありw
ちょっと種なし柿を食べてみたいかも。

 

話がそれました・・・。

木を見上げると、
正常な柿に混じって、オレンジ色の濃すぎる傷んだ柿が混じっています。
グジュッと腐っているようなやつです。

このグジュッと腐っている傷んだ柿の想い出が一つあります。

今は食べる分だけをもぎ、食べるスタイルですが、昔はちゃんと収穫らしき事をしていました。

親に混じって、木に登ったり、竹で作った収穫用の道具で取ったりしましたし、
親や叔父さんが木に登り、下で柿を受け止める役もやったものです。

この下で柿をキャッチする役は、油断すると大変なことになるのです!

いたずら好きな叔父さん達は、
ときたま腐っているような柿をワザとポーイと投げてくる(笑)

ちゃんと見ていれば、よけてキャッチしなければ良いだけなのですが、
ぼーっとしていると、手の中でベチャ。

ニヤニヤと嬉しそうな叔父さんたちの顔が忘れられません。
いたずらっ子の子供の顔。

いつか、役回りが逆になったときに、やってやろうと思っていたのですが、
なかなかやり返す機会がないのが残念です(笑)

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読
  • INTER8

    僕は禅寺丸が好きです
    カリッとした歯ごたえ
    子供の頃「柿に石投げるべからず」って札があるとこれで石を投げていてオジサンに追いかけられて焦りました (^^;)

  • tripoo_takas

    返事遅くなりました。
    禅寺丸柿・・・うちで「まるっかき」と呼ばれているのは、たぶんコレだな。
    ぼくも、それが好きです。歯ごたえがいいですね。

    おじさんに追いかけられるって・・・、昭和ですねぇ。

    うちの実家では、道路に近くの一番とりやすい所を、渋柿のままにしてありました笑
    ちょっと拝借・・と取って食べると、渋い!となるようで^^;
    これもまた昭和っぽいですね笑