好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

とりあえずビオトープに入れちゃったオタマジャクシ。
もうちょっと調べました。

結論・・やっぱりヒキガエル。かな

ヒキガエルとか、アカガエルとかのオタマジャクシがこの時期にいるらしい。
小さくて真っ黒なオタマジャクシは、ヒキガエルらしい。
ネット検索で見つけた画像ともソックリでした。

ヒキガエルは、オタマジャクシがまだ小さいウチにカエルに変態するらしい。
だからアマガエルなんかのオタマよりちっちゃいらしいのだ。
これから後ろ足が生えてきて、来月に前足も生えて、変態して6月くらいには上陸、
という感じらしい。

カエルになると、陸上で生活するので水はそんなに必要なく、庭で飼えるらしい。
エサは庭にいる虫はなんでも食べちゃうらしいので、
ダンゴムシとかが多いウチは案外生息にむいているかもしんない。
水場と隠れるところを作ってあげれば、うま〜くバランスしちゃいそうな予感。

ヒキガエルといえば毒のイメージがあるので、それも調べてみる。
毒は白い牛乳のような粘液が出てくるそうです。
まあでも、舐めたり、触った手で鼻ホジったりしなきゃ平気らしい。
犬が舐めて大変になることが良くあるらしいが(-_-)

ということをカミサンに言ったら、飼うつもりはナイと。
足が生えたら逃がすんだよ〜と。。。っておい、無理っぽくない?・・。
隠れているものをどう捕獲するかとか、逃がすんなら元のトコへとか、
いろいろ考えるととってもメンドウな予感(汗)
それに調べたら、なんかかわいく見えて来ちゃったし、害虫駆除にもなるし、
庭にいてもいいかな〜なんて(笑)

どちらにしても、道路に出て行ってクルマにひかれちゃうとか、ご近所的にも嫌だろうし、
デッキ下と、玄関脇の隙間部分に網戸みたいのを貼って、
庭から外へ出ないような対策だけはしておいた方が良さそうです。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss