feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

バイク屋。

PHOTO

止められたポリス。
記念に撮らせてもらいました。

まずはタイヤを注文しなくてはと思って、バイク屋をイエローページで調べて行ってみたんだ。宿の近くのバイク屋はサイズの合うタイヤもなかったし、注文しても2週間から3週間かかるって言われたから、パスして遠い方のバイク屋へ行ったんだ。やっぱりストックはなくって注文になったんだけど、こっちは10日って言われたから、こっちで注文することにしたよ。「今履いているタイヤより長持ちするのがいい。」って頼んだら、日本ではないサイズのタイヤなのに、アメリカにはあったんだ。サイズの合う公道用のタイヤがさ。XL100ってバイク用のなんだけど、そんなバイク日本じゃ見た事ない。でもなんとなく形は想像出来るんだけどね。まあとりあえず「ラッキー。」って思ったよ。きっとこのタイヤならカナダでも手に入るだろうしね。後オイルも交換した。日本では1リットル3500円のオイルを入れてるんだけど、そこには良いオイルがなくて、1リットル3ドルちょっとのオイルを入れたんだ。オイルでバイクって後々全然コンディションが変わるから良いオイル入れたかったんだけど、早めに探して入れ直すつもり。

バイク屋から携帯電話屋に行く途中にまたまたポリスに止められたよ。もう3回目。説明の仕方もだいぶ慣れて、もう言われる前に全部言っちゃうの。そうするとすぐ釈放になるみたい。こんなに頻繁に止められるとなんか煩わしいよ。でもそれ以上にポリスじゃない普通の人が話しかけてくれるから、ラッキーなのかもしれないけど。

そうそう携帯電話屋に行ってみようと思ったのは、「もしかしたら、インターネットするのに高い宿に泊るよりその方が安いかも。」と思ってさ。とりあえず聞いてみようと思って。結局は買わなかったんだけどね。アメリカの携帯ってもちろんいくつか会社があるみたいで、会社によってランクがAとかBとかになってるの。俺の行ったのはセルラーワンって言うAライセンスのお店だったんだけど、携帯自体は安かったんだ。なんと98セント。ちょうど開店間もないお店でセール前だったんだけど、セール日に売り出す98セントで俺に売ってくれるって話はつけたんだ。でもコンピューターとの接続キットが高くて、400ドル位するって言われたんだよ。接続ケーブルだけでは俺のモデムに合うやつがなくて、モデムも買わなきゃいけなくてね。それから、俺の場合は1年の買い切りのCorporate Planっていうのしか道はなかったんだけど、つまり1年はアメリカで使えて1年後は自動的に支払わなくてよくなるやつなんだけど、それはアラスカ内だったら、通話料は1分29セントプラス月の使用料16ドル95セントなんだけど、他の州に行ったらローミングサービスを使わなきゃいけないんだ。そうすると、1分99セントと使用した日の1日のチャージが2ドルから5ドルもかかっちゃうんだ。そうするとさ、結構高く付いちゃうんだよね。モデムにつなぐケーブルだけ売ってれば買ってもいいかなって思ったんだけどさ。俺はアメリカには4ヶ月位しかいないのに、それの為に10万円以上は楽にかかちゃいそうだから、それなら1週間に一度でも「モーテル泊ったほうが得だぞ。体も楽だし。」って思って、携帯購入計画は断念になったよ。

それにしても今日は英語をよく喋った。昨日知り合ったニュージーランド人と今日知り合った家族で旅してるアメリカ人とね。10時間は英語を喋るまたは聞くって事をしたんじゃないかな。アメリカ人は19歳と29歳、ニュジーランド人は歳はきいてないけど多分45歳はいってるだろうな。いやーそれにしても良い宿に泊ったもんだよ。インフォメーションで「どこの宿が一番いい?」って聞いてきたんだけど。ここの人はすごくいい人ばかりだし。なんにしろ宿の規模が小さいのがいいんだ。ほとんどの人と話せるしね。19歳の奴は軍隊に入るんだって。それで日本に駐在したいらしいよ。とりあえず日本の良い所ばかり言っておいたんだ。彼が日本に遊びに来るようにね。29歳の奴は俺のコンピューターに興味をもっていたな。日本の写真とか見せてあげたよ。コンピューターは重くて持ち歩くのが大変なんだけど、日記を書くとかホームページを更新する以外にもコミュニケーションを取る道具として役にたってるんだ。それとニュージーランド人はオーストラリアの英語の事ばっかり話したんだけどオーストラリアに行った事がすごく役にたったな。彼女にね、「日本人と話した?」って聞いたら、みんな喋ってくれなかったらしいよ。彼女も外国人と話す事が好きらしくて、日本人の片言英語でも全然いいのにって言ってた。一応俺は「日本人は英語を喋ることがすごく大変な事だから、そうなっちゃたんだ。日本人があなたの事を嫌いなわけじゃないよ。」って事を片言の英語で説明しておいたよ。片言の英語でももっと喋ればいいのにね。そうそう外人と話す機会なんてないんだからさ。明日は彼女と最北のデニーズへ食事しに行くんだ。それで最北のデニーズへ来た証明書をもらうの。北海道の宗谷岬に行った時のようにね。なんか楽しみだね明日が。

昨日と同じだ
Billie’s B&B(Backpackers Hostel)(走行38km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る