feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

フェアバンクスの町。

今日フェアバンクスをいったん出るつもりだったんだけど、昨日歩きすぎて朝起きれなかったんだ。だからもう一泊したんだよ。ダウンタウンへバスで行って現像した写 真を送ったりしたんだ。街自体はあんまり面白くないんだけどね。

そして夜。おととい知り合ったブライアンとホリー(仮名)は宿に到着してるのに車から出てこないんだ。こっちを見たから挨拶したら手招きしたんだよ。行ってみたら、マリファナやってた。マリファナだって分かってしまう俺もあんまり賢いとは言えないんだけど、彼らは薦めるんだよマリファナを。マリファナは常習性がないとか煙草より害がないとも言うけど禁止されているものを俺はあんまりやりたくないんだ。だから彼らに「俺はビールが飲みたいから、買いにいこう。」って提案して「マリファナはやらなっかた。彼らは「ビールを飲んだ後クサをしたかったみたいだけどね。そんな事をしてるけどホリーは良い人だったんだ。ブライアンは思いっきり酒乱だった。きっとホリーは苦労してる。俺は何度も口論してる所を聞いた。酒を飲んだ後にね。酒を飲まなきゃ良い奴なんだけど。アメリカ人というか、英語ってストレートに表現するじゃない。だから、彼らの口論って俺にとってすごく怒っているように聞こえる。実際はそうじゃないんだろうけど。あんまり気分の良いもんじゃないよね、日本人にっとてはさ。まあそれでも俺なりには楽しんだよ、彼らとの会話をね。また少しばかり英語を学んだしね。でも俺って変な英単語ばかり学ぶみたいね。英語はちゃんと喋れないけど、変な言葉ばかり知ってる気がする。昨日のニュージーランド人が彼らに俺はオーストラリアンイングリッシュを知ってるって言ったみたいで、彼らは「お前はオーストラリア人が若い女の子をなんていうか知ってるか?」とか「トイレの事を何て言うか知ってるか。」とか質問するわけ。もちろん彼らはオーストラリア人が何ていうか知ってるんだけれども、俺がことごとくそういう質問に答えられるもんだから、それで楽しんでたみたい。だから彼らは俺にアメリカの言葉を覚えてもらいたかったみたいだね。

実際彼らは良い奴なんだ。でもオーストラリアを旅してる時、多くのアメリカ人以外の外国人はアメリカ人を嫌っていたんだ。俺には何でか良く分からなかったんだけど、今はなんとなく想像できる気がする。時たま俺も不快感な感じを受けたからね。みんながみんなじゃないんだけど、ときどき彼らは見下したような言い方をするんだ。見下してるわけじゃないんだろうけどね。
それでも日本人にっとてはアメリカって特別な国じゃない。身近に感じられる国じゃない。日本はアメリカを見ながら育ってきたわけだし。音楽にしても政治にしても何でもさ。だからアメリカ人と話す事はすごく面白いんだ、多分日本以外で一番良く知ってる国はアメリカだから。だからさ俺は彼らの話を十分に楽しむことが出来たんだ。彼らとジャズを聞きにバーへ行けなかった事はちょっと残念だったんだけどね。彼らもあまりに値段が高くて行かなかったんんだけど、だってビール1杯7ドルするって言われたんだよ!!

ここは最高だよBillie’s B&B泊(走行0km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る