feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

10人でピザハットへ。

やっぱり予約も入れたし、見てから帰ろうって思ったんだ、朝の時点ではね。でもキャンプ場でもう一泊したいって頼んだら、キャンプサイトを移らなきゃいけないって言われたんだ。もうホントにこの場所にいるのが嫌になってきて、予約はキャンセルしてフェアバンクスへ戻ろうと決心したんだよ。観光地って俺の今回の旅ではどうでもいいんだけど、やっぱり「もったいない。せっかくここまで来てるのに。」って思っちゃうんだよな。俺はあんまり観光地を見たいとは本心からは思ってないんだけどさ、どちらかっていうと人と話してるのが楽しいし、今の俺には面白いんだ。でもやっぱり来たら行ってみないとって思っちゃうのは日本人の性なんだろうかね。でもあまりについてない事が続くからさ、もう一回出直そうって思って、戻ることにしたよ。
フェアバンクス自体は何の変哲もない田舎町なんだけど、きっと泊ってるところがいいんだね。「ほっ。」とするんだ。

宿にもっどって、アメリカ人とオーストラリア人とニュージーランド人とイスラエル人と日本人の俺総勢10名でレストランに行くことになったんだ。最初はレストランに行ったんだけど、高すぎるからって結局ピザハットになってしまった。ちょっと残念!でもねその時に会って話しをしたアメリカ人の一人が両親が中国人だったんだ。つまりどこからどう見ても、アジア人なんだけど、アメリカ人なわけね。ちょっと人種差別とか聞きたくて話したんだけど、大きい街はいろんな人種がいるし、アジア系もいっぱいいるから問題ないって言ってたけど、中央とか南アメリカは考えるのも嫌みたい。やっぱりそうとう差別を受けたことあるんだろうなって分かってしまうよ。彼はアメリカで育ったから自分はアメリカ人と思ってるんだろうに。俺達はアメリカ=差別(人種問題)だけど、こっちに住んでる人にしてみたら、州によってずいぶん差別の度合いが違うみたいね。でもやっぱりアメリカより日本のほうが差別は激しいとおもうけどね。日本人なんか日本以外のアジア人を相当毛嫌いしてるもんね。フィリピン人とかイラン人とか特にね。そういう俺だってやっぱり多少の差別はしてると思うから、何にも言えないんだけど、長期間の旅の内にはそういう差別を自分が受けることもあるから、「ああ日本にいるアジア系の外人はけっこう辛い思いを味わってるのかなぁ。」って思ってしまう。ほんとのところアジア人嫌いの人はアジア人と話す機会すら持ってくれないから、ちょっと残念だな。まあアジア系のアメリカ人とは話したの始めてだからちょっと面 白かったね。

Billie’sのテントサイト(走行237.3km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る