feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

デナリのキャンプ場付近を散策。

やっぱりかなりやることがないから、デナリ国立公園にバスで行くことにしたんだ。あそこは前も書いたかも知れないけど、規則とか予約とかがかなり厳しいからさ、バイクで行くより身一つで行ったほうが自由に動ける気がしてさ。昨日の内にね荷物もバイクで運ぶスタイルから、自分で運ぶスタイルにしたんだけど、やっぱり基本的にはバイク装備になっちゃてるから、やっぱり何日ものトレッキングは厳しいね。ザックがまずよくないし、靴もちょっといまいちなんだよね。だから今回はデナリでは気合の入ったトレッキングはしないで、バスに乗って観光するんだ。

宿の前から宿のおばちゃんの息子達がやってるアンカレッジ、フェアバンクス間のバスに乗ってデナリに行ったんだけど、デナリでバスを降りたのは俺ともう一人の日本人が降りたんだ。彼はカナダでワーキングホリデーしてる人だった。彼はトレッキングが大好きで、デナリで1ヶ月から2ヶ月を過ごすって言ってたよ。バックカントリーって言って道路から外れた所でキャンプをして、その辺をトレッキングするんだって。デナリってもちろん何でも許可制だから、どこのエリアをトレッキングしますっていう許可をもらってクマの対処方とかもレクチャーされた後じゃないと山に入れてもらえないんだけど、彼は3日後くらいにまず山のふもとのキャンプ場から近いところを手始めに徐々に山歩きをしていくらしいよ。トレッカーもいろんな種類がいるみたいでさ、彼は動物がいる中を歩いてキャンプするのが好きみたいで、ヒマラヤとかは興味なくて、ロッキー周辺とかこの辺になっちゃうんですよって言ってたな。もう一人キャンプ場で会った人は山を見るのが好きだから、マッキンリー山っていう山があるんだけど、それを見たくて見たくてここまで来たんですっていってた。もちろん彼らの山に入るエリアもそれぞれの趣向にマッチした所を選んだみたいよ。

Morinoキャンプ場(走行0km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る