feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

フェアバンクスで。

もう何にもする事ないし、ただただタイヤを待つ町になってしまったフェアバンクスに戻ってきたよ。ここは確かに良い町なんだけど、どこの町でもそうなように、何もする事がない所ってやっぱりちょっと辛くなってきてしまうんだよね。こんなに待つくらいなら、「宿の手伝いでもするかな?」って本気で考えてしまうくらいにさ。

でも住んでいる人はこの町が好きみたいなんだよな。バスの中でヨーロッパを旅してきたフェアバンクスの人に会ったんだけどさ、「寒いし不便だけどやっぱりいいなここは。」って言ってたよ。夏の間の夜の時間は3時間程度だし、冬の間は日照時間は3時間ちょっとだし、何日もいるから分かるけど、物価が異様に高いしね。俺はとてもじゃないけどこの町には住めないよ、厳しすぎる。冬にちょっとだけ覗きに来たいなとは思った町ではあるんだけどね。それでも彼は好きなんだ。俺も日本は混雑してるし、どっこへ行くのも大変だし、それこそこの前の助け合いの精神が発達してなくても、やっぱり日本はいいなと思っちゃうんだよね。どこがって彼も明確には言えないんだけどさ、生まれてから親しんで来た所だからね。

宿のおばちゃんに庭にテントを張らせてもらって、コーヒーを飲む。明日本当にタイヤが来ているのか不安だけど、何も考えないように努力して、ゆっくりおやすみなんだい。

Billie’sテントサイト(走行0km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る