feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

in Alaska

PHOTO

カナダへ向けてGO。

PHOTO

アラスカハイウェイは
キャンピングカーだらけ。

ちょっとビリーズって宿には長くいたから、なんだか名残惜しかったな。「ついにここを出ちゃうんだな。」ってね。ここを出てからの予定は、フェアバンクスに着いた時点ではアンカレッジの方に下りていくハズだったんだけど、とりたてていい話も聞かなかったし、なにしろもうここの北の方では紅葉までしてるから、紅葉に追いつかれないように、下のほうには下りずにTOKって町までは同じ道を戻ることにしたんだ。同じ道を戻るってさ、昔はかなりイヤだったんだけど、最近は同じ道を戻っても太陽の感じで景色ってガラッと変わるから、前ほどイヤじゃないかも。太陽ってすげえな。そういえば雨とか曇ってる時って、「太陽さん顔を出してくれっ。」て祈ってるもんな。
せっかく宿を長くいたんだから、宿の女主人を紹介しておくよ。ビリーさんっていって、すごく親切な人。子供も6人いるんだ。その子供がまた彼女のことをかなり大切に思ってる感じを受けたね。
アラスカ全てを見てるわけじゃないからって前置きしておくけどさ、アラスカって大味な景色が多い感じがするね。でもこのスケール感はやっぱり大陸の味がする。でも緑がちょっとキレイな色をしてないのが惜しいんだよね。アラスカの下の方へ行ったら、もっとカナダ的にキレイな感じになっていくのかもしれないけど、アラスカはこの茶色っぽい緑が妙に似合ってるから、まあいいか。
それにしてもメイン道路に出た瞬間から、RVっていうキャンピングカーが多くなるなぁ。半分以上それなんじゃないかな。

Dot Lakeのキャンプ場(走行268.5km)

コメントを書く
  •  

  • Nordlys

    Billieさんとはそんなに話しなかったけど、大熱出したときにFairbanks Memorial Hospitalまで車で送迎してもらいました。そこまでは私の仕事のうちじゃないぞーって態度がありありでしたが、私からお願いしたわけじゃあなかったと思うし、ガソリン代請求されたわけでもないのでやっぱり親切なんだと思います。車中、日本に帰ったらお礼のハガキの一枚くらいよこしてねって言われたのを覚えていますが、その言葉通りカードを送りました。返信は当然なかったけど(笑)。アラスカやユーコンの道路って確かにRVだらけでしたね。一度ビクトリア州かユーコンでヒッチハイクしたことがありましたが、RVだけは一度も停まってくれませんでした。家族旅行してるわけだから今考えてみればあたりまえなような気がしますが。アラスカの景色って確かになかなか変わらないし大味だったような気がします。けど私はあれが好きでした。

  • TAKA@トリプー

    キャンピングカー多かったですね。アラスカの大味な景色、私も好きでした。日本では絶対に見れない景色ですしね。ああ、行きたくなって来ちゃったなぁ、アラスカ。

  • Nordlys

    さっき仕事しながら暇なんで(笑)Billie’s Backpacker Hostelのサイトを探していたらすぐ見つかったんだけど、それでリンクがあるんでクリックしてみたら。。。どうやら3年前にGordonさんっていうBilliさんの一番末の息子さんがイラクで銃撃されて亡くなったみたいですね。。。Gordonさんって覚えてます?。兵役が長かったみたいなので我々が宿泊していたときはいなかったかもしれませんが。ちなみにイラクには兵隊としてではなくcivilian contractorとして行っていたようです。Billieさん、さぞ辛かったことだろうね。

    http://www.virtualmemorials.com/main.php?action=view&mem_id=5846&page_no=1

  • TAKA@トリプー

    Gordonさん、覚えていないです。ビリーさんともそれほど話をしたわけではないですよ。息子に先に逝かれるって、想像するよりきっとツライんことなんでしょうね。


  • ページのトップへ戻る