好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in British Columbia

PHOTO

事件のあったホステル。

昼間にヘンなカナダ人に会ったんだ。宿の外で煙草をふかしていると、妙に明るいヤツがいたんだ。「モントリオールから来たんだ。」と言うヤツの名前を忘れてしまったけど、この宿に泊ってるカナダ人って先進国の人達って言うカンジで、割とスマシたヤツらが多いんだ。なのに彼は妙に明るくて「ヘンなヤツだな。」って思ってた。ヘンっていえば、「煙草を一本売ってくれよ。いくらがいい?」っても聞かれたんだ。普通は「一本くれよ。」って聞くのにさ。
夜の12時45分くらいだったと思うんだけど、その彼のベッドが同室だったみたいなんだけど、「起きろ、起きろ。電話がお前にはいってるぞ。」って言ってくる人がいたんだ。彼は「うー。あー。うー。」しか言わないの。そしたらその部屋に入ってきた人は「起きろ。起きろ!」って思い切り叩きながら起こすんだよ。「なんだんだ。なにが起こってるんだ。」って。俺は部屋は同室だったけど、ベッドは仕切られてて彼のブロックにはいなかったからさ、何が起こってるかわからないの。そのうち部屋に入ってきた男は、「起きろ!警察だ!」って言い出すんだよ。想像でしかないんだけどさ、彼は無理矢理起こされて、外へ連れ出されて行った。外では叩くような音とかも聞こえてさ。何が起こったのか見て見たいんだけど、動けなかった。そのブロックに寝てる人はいくつか質問されてたな。ドイツ人ツーリストが「何が起こったんですか?」って聞いていたよ。俺の英語力だとちょっと不確かなんだけど「クスリ関係をやったか販売したか」らしい。部屋で鳴り響いていたイビキもすっかり静まってさ、すごく緊張の時間を過ごしたんだ。みんな動けなかったみたいだね。

バンクーバーYH泊

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss