好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in British Columbia

PHOTO

ウィスラー。

PHOTO

今回初のキャンプはこんなに良い所だった。

「おーすげー!」「マジかよ。」って言う言葉ばっかり言ってたよ。スケールの違う自然の中の道はもう感嘆の言葉しか出ないんだね。宿から走り始めた時はハイウエイをすごくおっかなびっくっり走っていたんだ。話には聞いてたけど、こんなに恐いと思わなかったよ。日本で言えば、東名高速を50kmくらいで走ってるんだもん。それにちょっと急な上りは35kmだよ。そりゃ恐いの当たり前だよね。でも州道99号線に入ってからは交通量も減ったから、まあなんとか。とにかく今日は初バイクデーだから走りたくてさ、ホントはスキーで有名なウィスラーに泊ってちょっと観光でもしようかとおもったんだけど結局通り過ぎちゃった。俺の従兄弟のだんなさんになった人が昔ワーキングホリデーでカナダに来てた時のカナダ人の友達がいて、電話番号とか教えてもらってたから、「ちょっと会って話ししてみようかな」とも思ってたんだけど、電話したら留守だったから「いいや行っちゃえ!」って勢いにまかせてウィスラーの先のキャンプ場まで来ちゃった。

まだこっちのキャンプ場ってもちろん一回目なんだけど、すごくいいね。サイトが区切られてはいるんだけど、とにかく広いし、「山一つキャンプ場じゃん。こんな所日本だったら、お土産やが出来て観光バスも乗り付けるぞ。」ってカンジなんだ。もちろん町中のキャンプ場じゃないからなんだけどさ。でもシャワーがないのが痛いなー。あっあと水が水道じゃなくてさ、手押しポンプっていうの?「キーコキーコ」いうやつ。あれなんだよ!なんかウマーク規則と自然がマッチしてるカンジ。

やっぱり「自然の量と人の量がずいぶんと日本と違うなー。」とつくづく思っちゃったよ。どっちがいいとは言えないんだけどね。それぞれの良さってあるからさ。

Pemberton近くのキャンプ場泊(走行217.7km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss