好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

in Alaska

PHOTO

アラスカランドで。

PHOTO

世界最北端のデニーズ。

マーガレットっていうニュージーランド人と、まずはアラスカランドっていうアラスカのテーマパークみたいな所へ行ったんだ。資料館というより、昔のアラスカの町を再現してるような所でその町の家の中がお土産やになってるの。もちろん資料みたいのもあったけど、どちらかっていうとやっぱりお土産屋の集合体みたいな感じだったな。でもそのお土産っていうのがアラスカらしく素朴で良いんだこれが。欲しくなっちゃうような物ばかりでさ。こういう所は一人で行くより他の誰かと行ったほうが面 白いから、ラッキーだったね。

デニーズってレストランが日本にあるでしょ。もちろんアメリカにもあるんだけど、世界中で一番北にあるデニーズがここフェアバンクスにあるんだ。外人達がなんでみんなデニーズの話をしてるのか不思議だったんだけど、納得。ほら俺って英語あんまり話せないじゃない。だから、デニーズの話をしてるのは分かるんだけど、デニーズの何を話してるか良く分からないんだよ。その外人達がみんな行くデニーズへも行ったんだ。遅めのランチを取るためにアラスカランドの後にね。もうニュージーランド人は「リアルフードだわ。ジャンクフードじゃないわ。」ってはしゃいでたから、彼らにとって「リアルフード」っていうのがどんな物か楽しみにしてたの。でもねデニーズのメニューは俺ら日本人にとってはジャンクフードの域を出てないんだ。ステーキとかもあるんだけどディナーメニューなんだよね。もちろん頼めるんだろうけど、マーガレットはチキンサンドイッチとサラダを頼んでた。チキンサンドイッチって言ってもハンバーガーのパンにチキンがはさんであるんだ。それにフライドポテトね。あんまりファーストフードのメニューと変わらない感じを俺はうけたんだけど、彼女は「リアルフードだわ。」って喜んでた。「どこまでがジャンクでどこまでがリアルなんだろう。」

食べる場所によってそうなるのか、はさんである物によってそうなるのか、はたまたサラダみたいな俺もリアルフードだと感じるものがあるからそうなるのだろうか。日本人の俺はハンバーガーの形をしてるっていうだけでジャンクフードって感じちゃうんだ。おかずのお皿と主食のお皿が別れていないとリアルの感じを受けないんよね。ちなみに俺はサンドイッチとサラダを食べたよ。サンドイッチはサンドイッチの形をしてるヤツね、もちろん。俺にとってはハンバーガーの形してるのより、よりレストランに来た感じがするからさ。

Billie’s B&B(走行0km)

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss