好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Montana

PHOTO

インターステートハイウェイ。

PHOTO

部屋の中で整備してしまった!

昨日の内にイエローストーンまでどうやって行こうか考えたんだけど、インターステーツハイウェイっていうアメリカの高速道路は恐いから、州道89号っていうのを通って行こうって思ってたんだ。そしたら、その道の入り口まできたら、60マイルポストで通行止めって書かれてたの。今は何マイルポストにいるんだって回りを見渡したら、71マイルポストだった。たったの10マイルで通行止めってことは、先の町まで抜けられないんだよね。どうしようって思って地図を見ても、近くに手ごろな道なんてないから戻るしかないの。でもグレートフォールズに戻るのはシャクにさわったから、農道を通 ってグレートフォールズの先へ出ようって考えたんだ。

そもそも農道を使おうっていうのがマズかった。俺の地図は自動車協会でもらえる大雑把なものだから、この辺だろうって予想して道を選んで行くんだけど、地図に載ってない道や、載ってても地図のように単純な方向に曲がってないの。この辺はちょっと山が入ってるから、道が真っ直ぐ作れないんだね。それに地図の載ってる町はただの民家だったりして、今俺はどこなんだーって。だってね、道路にダレダレさんの家まで何マイル、ダレダレさんの家は何マイルって看板があるんだよ、それも矢印付きで。最初は町の名前かと思って地図を見てみたんだけど、どれも載ってないの。当たり前だよね、人の名前なんだから。それでも何度か道を間違えながらも、コンパス頼りにグレートフォールズの先へ出れたんだ。

インターステーツハイウェイは路肩を走ってる分には恐くないんだけど、インターチェンジの入り口、出口は緊張するね。それに路肩は物がよく落ちてるし、第一日本での習性で「捕まるかも。」って思っちゃうんだよね。かといって本線に入ったら入ったで、たいていのクルマは車線変更して抜いて行くんだけど、2台並んで来た時は路肩に避けないと危ないから、ついついバックミラーとにらめっこになっちゃうんだ。この道は景色はかなり良かったけど、楽しむ前に自分の身を守ることを最優先しちゃってダメだね。それに休みたい時に休めないんだ、高速だから、、。

気を張りすぎて少し疲れたと思ってHelenaの手前にあったキャンプ場へ行ったら、いっぱいだった。「えーいもうヤケだ。Helenaまで行ってやる。順調に行けば明るい内に着く!」と思って走るのを決めたんだけど、「パンクとかしたら夜になっちゃうなぁ。」と思って後ろタイヤみたら、凄い太さの針金がタイヤの脇を貫通 して刺さってるんだよね。チューブには当たってないみたいだからパンクはしなかったけどね。

そしてヘレナの町でキャンプ場を2つ見つけて行ってみると、1軒目は「風が強いから今日は駄目です。もう1軒の方へ行ってみてアッチは風除けがあるから。」だって。そして2軒目は見るからに豪華なんだ。風除けどころかプールにホットタブに、、、、。値段は、、、、。「止めよう。こんなにお金払ってキャンプするんだったら、もう少し払えばモーテル止まれるじゃん。もう今日は疲れたから、ハンバーガーも買っちゃおう。何でもいいや。」と1日中、幸運なんだか不幸なんだかよくワカンナイ日にもて遊ばれちゃった。

Helenaのモーテル(走行345km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss