好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Montana

PHOTO

休憩中。

PHOTO

ここが場末のカジノ。

全然煌びやかじゃない!グレートフォールズ、ヘレナと来て思ったのは、アメリカとはなんてカジノが多いんだってこと。ラスベガスのような高級なのじゃなくて、レストランやバーに併設されてたりするんだ。国道と高速のジャンクションにもガソリンスタンドのある場所にファーストフードのサブウェイと食料品店とカジノが同じ入り口1つで混在してるんだ。ちょっとのぞいて見たんだけど、もうパチンコ屋の感覚だね。ラスベガスのはかなり違うんだろうけど、田舎町のは場末のパチンコ屋的なの。庶民的っていうのかな。カジノとパチンコ屋を一緒にするなって怒られるかも知れないけど、田舎のカジノで真剣にスロットルマシンに向かってるおじさんを見たら、なんだかおかしくなってきちゃった。日本にパチプロがいるように、こっちにもカジノプロっているのかな?カジノで生活してる人がさ。

日本をかなり走ったからだと思うんだけど、海外へ来ても「この風景は四国的だ。」「東北の雰囲気が漂ってる。」とか思っちゃうんだよね。カナダはやっぱり北海道的だったんだけど、この辺は九州的なの。阿蘇山の近くにはミルクロードとかやまなみハイウェイって言うとっても気持ちいい道があるんだけど、その感じが永遠どこまでも続いていくんだ。少しばかり平坦な牧場には飽きてたから、なんだか新鮮だったな。ここは北半球だし、日本の北から南まで位の気候のところはなんとなく似てるんだね。この広大さはないけどね。来る前は日本はコンパクトにキレイな風景がまとまっていてアメリカは大味だよなんて聞かされてたけど、大味っていう感じではないね。日本に勝るとも劣らない渓谷美とかも持ってるんだもん。でももっと下るとかなり変わってくるんだろうけどね。

 

Beaverhead Nat’l Forestのキャンプ場(走行260km)
 

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss