好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Wyoming

PHOTO

グランテトンは山々が本当に美しい。

PHOTO

どんどん山を登る。

昨日は天気があまり良くなく久しぶりにカッパを使ったんだけど、一転して今日は最高の天気になったんだ。グランテトンナショナルパークは「シェーンカムバック!」でちょっと有名らしいんだけど、期待を裏切らない美しい山々と平地の絶妙なバランスが最高だったな。山々はちょっとカナディアンロッキー風で、ちょっと見飽きてるっていうのもあるんだけど、やっぱりキレイなものはキレイだよなぁ。

とか思って眺めてると、キャンピングカーのおじさんが、「1993年にアラスカを回ってなかったか?」って聞いてくるの。「今年は行ったけど、93年は行ってない。」って言ったら、「そうかアラスカで君のようなバイクで旅する日本人と1週間ほど過ごしたことがあるんだが、、。」だって。1週間も一緒に居たなら、顔くらい覚えておいて欲しいけど、まあ無理なんだろうね。俺も外国人の顔って同じ風に見えるからね。俺は日本人の顔を覚えるのも苦手なくらいだから、、。まあでも5年前にも同じようなスタイルで旅してる人がいて、同じように外国の人と時を共にして、きっと素晴らしい経験を積んだに違いない!って思えるような印象を受けたな。5年後にここを旅した人に「こんな日本人がいて、こんなに良い経験をしたよ。」って語ってくれるような旅を俺もしたいなぁと思った。やっぱり一人旅は会話するのが一番楽しいね。会話下手の俺が言うのもなんだけどさ。

公園を一周して、今日の最大の難所、標高3000mの峠越え。地形のスケールが大きいから、それほど登ってる感じは受けないんだけど、さすがそれくらいの高さになると、バイクの非力さを感じるね。でも、その山を越えて少し行くと、なかなか感じのいい田舎町に着いたの。なんとなく走る気が失せてその町に泊ることにしちゃったんだけど、雰囲気の良い町だけあって人もなかなか感じがよくてよかったな。

Duboisの格安モーテル(走行234km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss