好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Wyoming

PHOTO

またこの風景だ。

朝支度をして予定通りにワイオミング大の寮を後にしたんだ。「もういいよ!」って言うくらい見慣れた風景も数日置いたら新しく感じてなんとなく新鮮に映ったな。それと伊藤さんにワイオミングの気候は何になるんだろうと思って聞いてみたら、モンゴルとかあの辺と同じ気候になるって言ってたんだ。何て言うのか知らないけどさ木がほとんどなくて草原の海というか草原の牧場になってるんだ。草原っていっても時期のせいか分からないけど、乾いた黄色の色をしてるんだけどね。

ララミーはかなり高地にあるからそこを中心に暖かくなっていくって聞いていたんだけど、本当だね。どんどん気温が上がっていって少し暑いよって感じるくらいまでになったんだ。山に登ったり、降りたりしながらここまで来てるから気温の差で体がすぐ疲れるし、どちらの気温にも慣れないでなんだか中途半端な感じだなぁ。

この辺はカナダと比べてさキャンプ場が少ないんだ。なるべく安く上げたいからキャンプ場を使いたいんだけど、観光客がいないんだろうね。今日はそれでもキャンプ場に泊ったんだけどさ、誰一人として使っている人がいないの。きっとこの辺は週末に地元の人がくるだけなんじゃないのかな。あまりの静けさの中に再び戻ったからさ、なんだかちょっと急に大学の寮が恋しくもなったりしてね。だって誰とも今日は寮を出てから話しをしていないんだよ。山小屋で一人で暮らしてる人ってどんななのかな?俺は出来ないなぁなんても考えたりしちゃったなぁ。

ここからまだデビルスタワーまでは後2日かかるんだ。なんだか再び北へ向かっていることで余計に気が滅入っちゃうね。取りたてて行きたい所でもないっていうのもあるんだけどさ。

ああ早く人のいる地方へ脱出したいよ。もう頭の中は西海岸のビーチでコーラでも飲みながら寝そべってる事ばっかり考えてるよ。

Guernsey St Parkのキャンプ場(走行179km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss