好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Utah

PHOTO

アーチーズの奇岩。

PHOTO

アーチーズ周辺はダート天国。

PHOTO

4WDオンリーの道を散策。

昨日の夜にたてた予定通りに、まずDelicate Archを見に行ったの。そこそこ歩かなきゃ行けないんだけどさ、息が全然あがらないんだ。高いロッキー山脈にばかりいたから、高地トレーニングの要領で心肺機能がアップしてるのかな?カナダに着いたばかりの時は少し歩くと息があがってたのに、、。まあそんなことはいいとして、このアーチがユタのナンバープレートにもなってるんだ。それは美しいアーチでね、歩いた甲斐があったよ。

それから、公園を通り抜けれない4輪駆動車オンリーの道を行ってみたの。ここもいいよって昨日のライダーが教えてくれたんだけどさ、こっちは確かに良かった。かなり裏側に来た感じでさ、とりたてて見所はあんまりないんだけど、自然の中を走ってる感じがいいんだ。最初はさ4輪駆動車オンリー+最低地上高のあるクルマだけの道っていっても、そんなにたいした事ないんだろうなと思ってたんだけどさ、イヤイヤとても楽しい道だったよ。人間がトレールを歩く感じでクルマでトレールを走れるっていう感じ。クルマだったらさ4駆っていってもクロスカントリー系のじゃないとマズ走れない。バイクだったら、俺の650ccじゃイヤだなって思っちゃうような道。岩の段々畑のような段差や、砂でタイヤを取られるような所まで。俺の100ccは最高に楽しい所だったんだけどさ、昔マスゲンさんとエンデューロレースに小さいバイクで出てた頃を思い出しちゃったよ。そこではクルマは一台みたんだけど、老夫婦が楽しそうに悪路のドライブを楽しんでたよ。俺の方がペース早いから道を譲ってくれるんだけど、休んでると追いついてくるの。笑いながら「ヒドイ道ねぇ!」とか言いながら追い抜いて行くんだ。砂の深い所ではクルマのタイヤがムニムニ動くのをまじかで見てしまったよ。崖まではいかないんだけど、岩がかなりの角度で道になってるところを一度クルマを止めてニコニコ笑いながらクルマに乗り込んでいくの。もうなんかこっちも楽しくなってきちゃったね。

とにかくパークを抜けようと思って別の脇道へそれて行ったら、行き止まりだったから、仕方なく舗装の本線へ戻ってさ、公園を出たらもう夕方になってたんだ。昨日のプランでは半日アーチーズで半日をキャニオンランドっていう所で過ごそうと思ったんだけど、4駆乗り(レンタカーだった)のおじさんがあまりに楽しそうで、裏がわでかなりの時間を過ごしちゃったんだよね。でもなんか楽しい雰囲気になれたから良かったな。俺はさ、今はあんまり無邪気になれないんだけど、歳とったらあんな風に無邪気に遊びたいね。

MOABのキャンプ場(走行131km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss