好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Nevada

PHOTO

みんなでドライブ。

PHOTO

フーバーダム。

同室のアルゼンチン人が同室のオランダ人と話してる。「今日はフーバーダムへ行くんだ。」俺も行きたい。すかさず「俺も連れてって。」って言ってみたら、オランダ人は「いいよ。お前の友達も行くのか?」って言ってきた。友達ってのは昨日はなしてた日本人なんだけど、まあ一応聞いて見る。日本人は「あっいいですよ。」だって。彼はなんか変わってる人だからどうも話しがあんまり噛み合わないんだけど、まあ4人で行くことになったの。クルマはオランダ人が持ってるからそれでね。フーバーダムはまあたいした事はなかったけど、アルゼンチン人の動きを見てるのすごく楽しいの。一人でテンション上げてって、回りを巻き込んで行く感じ。オランダ人はヨーロッパの人らしく少し落ち着いた感じでね。アルゼンチンの人は面白いは、動きがやっぱり。

それから帰ってアルゼンチン人は行かないって言ってたから、オランダ人と俺ともう一人の日本人と夕食を食べてカジノへ。カジノではカナダとかオーストラリアではテーブルに着いてやるゲームをしたんだけど、ここでは現実的で長時間楽しめるスロットルマシーンをやる事にしたの。一番お金を使わないのに長時間楽しめそうだからさ。テーブルに着くやつはさ、お金ないと長時間楽しめないんだよ。あっでもね、ここに泊まってるロシア人がカジノで働いてた事があるって言ってて、ルーレットが俺の専門だっていうから必勝法は聞いておいたんだけどね。彼がいうには、300ドルあれば5ドル、3000ドルあれば50ドルなら99パーセント勝てるって言ってた。彼のやり方はかなり現実的なんだけど、結局はカジノが儲かるようになってるからとも言ってたな。まあそんな訳でさ、5セントで遊べるスロットってのが俺には一番合ってるんだよ、今の身分ではさ。なんだかセコイけど10ドルあるとかなり楽しめるよ。最初に10ドルやって5ドルもうけたから、10ドル使って1回25セントの機械でやったら、全部あっという間になくなったんだ。だから儲けた分でもう一回5セントの奴やったら、5ドルもうかった。だからプラスマイナスゼロなんだけど、かなり長い時間やってたよ。もともとパチンコも競馬もやらない人だしギャンブルはあんまり興味ないんだけど、こっちの人はさ、パチンコみたいな感覚でやってるのかな、スロットは。オランダ人はさ、飯とカジノで10ドルって決めてやってたから、5ドルで飯食って5ドルすって終わり。スロットでもある程度お金使わないとあんまり楽しそうじゃないね。すぐコインを使って終わっちゃうんだもん。でも最初にある程度お金を入れると減る時もあれば増える時もあるから、長く遊べて楽しかったよ。明日は是非もう少し奮発してお金を使うことにしたんだ。10000円くらいドブに捨てる事になるんだろうけど、せっかくだから、遊ぶ事に決めたの。もうすっかりこのハリボテの幻想の街に犯されているかもしれないなぁ俺も。

ラスベガスのホステル(走行0km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss