好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

[バイクとクルマ]

1998年10月17日

in California

PHOTO

サンディエゴのホートンプラザ。

体調はだいぶ良くなったけど、さらに良くするために朝ゴハン昼ゴハンをモリモリ食べたんだ。それで何する事もなくビーチを見たり昼寝したりしたの。おかげで朝起きた時より夕方はかなり体調は回復したよ。回復したから夜はスイス人のライダーともう一人のスイス人旅行者と4人で飲みにいったの。彼らの年代は俺と同じ位だったんだけど、やっぱり同年代の方が外国の人とも話しはあうみたいね。今泊まってるところはサンディエゴの中でも若者の町らしいんだけど、海ではサーフィン道路ではスケボーしてる若者だらけなんだ。宿にもどちらかというと若い人が多い。でも仲良くなる外人も今まで会った日本人も、話しのあう仲良くなる人は同じ位の世代が多いんだよね。日本人ならなんとなく分かるけど、外国人もなんだよな。言葉もつたないし、あんまり深い会話は出来ないんだけど、それでも何故か今まで同世代ばかりと仲良くなっているよ。意識してる訳じゃないのにね。ちなみにスイス人は28,29,30歳、俺が29歳。カナダで会ったスイス人ライダーも31歳。ドイツ人ライダーも30歳。うーんなんだか不思議だ。それにしてもこの年代の多いこと多い事。だからすかっりサンディエゴのこの宿では若い奴みてビックリしたんだよな。「おおこんなに若い奴がいる!」って。なんかオーストラリアのサーファーズパラダイスの雰囲気みたいだ。でも着てる服はこっちの方がアメリカらしくファショナブルな感じは受けるし、キレイなようには感じるんだけどね。

パシフィックビーチのホステル(走行0km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss