好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in California

PHOTO

一緒によく話したドイツ人。

フリーダイヤルを持ってる航空チケットの代理店に何件か電話してみたんだけど、どこも値段は似たり寄ったりだったから、一番最初に行った韓国系の代理店で買うことにしたの。宿を出るときドイツ人の仲良くなったトーマスもダウンタウンへ行くから一緒にいこうってことになってバスでダウンタウンへ。そこでまずゴハンを一緒に食べて、「俺はチケット買いに行くから。」って言ったらさ、「暇だから一緒に行く。」だって。だから彼とバスに乗って代理店へ。そこには7ヶ月ここで働いてるっていう女性が日本人をサポートしてるんだけど、彼女自身はあまり航空券の事についてあまり知らないみたいでさ、いちいちボスの所へ聞きにいくんだ。それでいて英語もいわゆる企業の人とは違って堪能な感じは受けなくて、ボスが「彼はどうしたいの?」とか彼女に聞いてそれでまた俺に聞いてくるし、時々俺が先に理解して返事しちゃったりしてたらいつの間にか彼女はいなくなりボスと英語でのやり取りになってた。なんだか悪い事しちゃったなぁ。結局最初からどうしたいかを話して、何度かやりとりをして一番いいと思う航空券を取ってもらったの。それはサンディエゴからロス経由でソウルへ飛んで、2週間を韓国で過ごして、プサンから成田へ飛ぶんだけどね。値段は640ドル位。かなり高くついたけど、まあこれも良い機会だし、安いからそっちを選ぶんだっていうことは最近あんまり好きじゃなくて、少し余分にお金がかかっても行ってみたいとこに行ってみたいしね。それからプサン発をオープンにしてくれないか頼んだらさ、同じ金額でオープンにしてくれた。このボスがなんだか恐そうな感じを最初受けたけど、なかなか親切な人でさ、自分の手持ちの韓国のパンフをくれたり、いろいろ韓国の説明もしてくれたの。

ちょっと買うのに時間がかかったからドイツ人に「ワリー。」って言ってもう一回ダウンタウンへ。少しブラブラして宿へ戻って彼とジャパニーズレストランに行く事になったんだ。レストランに行く途中に前にメキシコレストランに行ったスイス人とその友達のスイス人ともう一人のスイス人に会って一緒にレストランへ。レストランって言っても、本格的なのじゃなくてかなり安い値段で食べれて、シェフは外人のバイトっぽい人がやってる所なんだけどね。俺はシウマイと照焼きチキンを頼んで、他はヤキソバとかテリヤキベジタブル丼とか頼んでた。テリヤキベジタブルボウルってのが正式名称だったんだけど、なんだろって思ったら野菜炒めを丼にしたやつで、あんまりこんな事しないなぁとか思っちゃった。俺の食べたシウマイはまあ普通の冷凍食品っぽくて美味しかったけど、テリヤキチキンはちょっと甘めでアメリカン好みだね。ズッキーニとマッシュルームが入ってるのがちょっと違う感じ。まあでも美味しかった。でもサラダのドレッシングはいただけなかったよ。何の味なんだろ、酢が強すぎで酸っぱいだけ。あんなの食べた事ない。でも大方のモノを外国の方々は喜んで食べてたからまあ良かったね。それと味噌汁が食事の前のスープとして出てきたよ。まあでもあの金額でこの味ならOKだね。結構流行ってる店だったし、不味くはなかったし。

それにしても今日一緒にいたドイツ人は凄いスピードで英語が上達していくんだ。彼は趣味も似てるし、それに俺とやっぱり似た年齢で話しをしてて楽しいんだけど、3日前は俺と同じくらいのレベルだったのに、すっかり抜かされた。「お前と会ってから英語で話す機会が増えて、だいぶうまくなったよ。俺もお前も上達したと思わない?」って言われた時は俺も上達してるのかと嬉しく思ったけど、上達ぶりは彼のほうが10倍早い!まあでもお互いの国について話したり、趣味について話したり、とても最近いい話す機会に恵まれてるんだ。それが滞在の旅の醍醐味でもあるわけで、なんだかここを離れたくないよ。バハ行くよりここで滞在してる方がきっと面 白いんだもん。でもバハのために今日オイル交換したんだけどね。

パシフィックビーチのホステル(走行24km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss