好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Baja California

PHOTO

これも不思議な植物。

PHOTO

Guerrero Negroの町。

コンピューターのACアダプター故障によって今日から当面 は紙に日記を書くことになっちゃった。後で再入力すること考えるとゾッとするなぁ。

この町(Guerrero Negro)自体は30分もあればメインの通りを一通り歩けるくらいの規模なんだけど、ちょっとじっくり回ってみたかったんだ。アレが水屋で、アレが雑貨屋で、て感じにね。それとスペイン語を少し勉強してみたから少しスマートにゴハンを注文出来ないかと思ってさ。それでまたスペイン語に慣れて勉強にもなるしね。とりあえず、高そうなレストランは英語で聞かれちゃいそうだから、昼間に屋台のタコス屋でチャレンジ。屋台が一番聞かれる事少ないような気もして楽そうだったしね。「魚タコスください。」「oooにする?xxxにする?」ここで少し焦ったけど、聞き取れたxxxにしてみたんだ。何て言ったかは忘れちゃったなぁ。それから「1個?」って聞かれたから、「いいえ2個。」って。数字も少しだけ覚えたから複雑じゃない数字ならなんとか分かったよ。そしたら無事ちゃんとしたタコスが出てきたから、薬味とソースを好みでかけて食べた後にお金払って立ち去ったの。ウーンたいした事じゃないけど達成感だね。メチャメチャ簡単な事しか言ってないけど、ほとんどの人がスペイン語しか話せないからね。やっぱりスペイン語覚えると楽しいよって思うよ。もっとも何の下地もないから1からやるのはすごく大変だけど、金額を聞かなきゃいけないから数字だけはもっと早く完璧にしとかないとね。

それから夜は少し高そうなレストランへ行ってみたの。シーフードの料理を美味しくいただいたよ。でもその店にはたぶんある程度のお金を持ってる人しかこれなくて、窓から外を見ると屋台のタコスをほおばりながら仕事してる人達がいるんだ。でもこの辺はまだメキシコの中でも貧困の地域じゃないから、まだ貧富の凄い差は感じないけどね。

キリスト教の集団の行進も見たんだ。音楽を流しながらね。メキシコはクリスチャンが多いってのを実感したよ。よーく人を見てると町中でも十字架のネックレスをしてる人も何人かいたしね。でもその集団がキリスト教の何派かはワカンナイけど、カソリックじゃない気はする。行進中に流してる音楽がラテン的なノリの良い曲だったからってのが理由なんだけどね。

Guerrero Negroのモーテル(走行0km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss