好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Baja California

PHOTO

道ばたにて。

PHOTO

ENSENADAの町。

いくつかの田舎町を通り抜けていったけど、その途中の村で屋台のタコスを昼ゴハンにしたんだ。この屋台のタコスもさ、具の種類が店によって違ってるのがまた楽しいんだ。朝オヤツにしたのは肉を煮込んだやつだったし、ここのは肉を焼いたやつ、どれも美味しいんだけど、俺は魚のが一番良かったかな。

昼を少しまわってから、天気は雨になったんだ。昨日は曇りで焦ったのに、雨だよ雨。カッパを着ての走行になったんだけど、この辺の村の人は誰もカサなんかさしてないから雨はやっぱりマレなのかも知れない。でもね、雨でもさアメリカの冷たい雨と違って、雨の中の人々の生活を見ながら走るのも心地よかったな。

今日も軍のチェックがあったんだけど、こう頻繁にあると「またか。」くらいにしか思わなくなってくるんだ。もちろんそれにはヒトケのない場所じゃないって事もあるんだけどさ。緊張感がなくなると、初めは「銃持ってるよ!」って思って見てた兵隊さんも、持ってるのが当たり前になってきて「アレあの人銃を持ってたかな?」ってバックミラーで確認するくらいになってきたよ。慣れっておっかないね。

そして今日の目的地ENSENADA。ここも何のビザもなしで来れる場所だからアメリカからの観光客が大勢つめかける所なんだ。だからここで少しお土産を買おうと思ってたんだ。ここまで来るとさ、メキシコ本土に行ってないから大きい事言えないけど、メキシコ的な感じは少ししかなくてアメリカ的な町になったよ。マクドナルドはあるし、バドワイザーの看板はあるし、人々は英語が商売に直結してるだけにカタコトの英語を喋り、お土産やが立ちならんで。でも信号が少なくておっかなかったのはメキシコ的かな。メインのハイウェイ以外はさ、信号がなくて「ALTO」っていう止まれの標識ばかりなのね。そしてそれがけっこう4way stopになっていて、交通 量もかなり多いからさ、交差点内はかなり入り乱れてるんだ。バイクでの交差点通過も良く確認しながらかなりの気合とともに行かないといけない。信号が必要な気はするけど、お金がないのか守らないからか裏道にはマッタクないんだ。だから歩いての横断も交差点で渡ると危なくて、交差点と交差点の間で渡らないといけないんだ。

まあアメリカ的な町とはいえ、今日の目的はショッピング。買いたかった物はね、オークレーのサングラスとGショック。でもGショックは全然なくて、ローレックスとかタグホイヤーとかばっかり。オークレーのサングラスはいっぱいあったよ。塗装のはげたやつとかブランド名がカスレてるのを含めてね。値段も店によって違うんだ。高い店は簡単に値切れるけど、なかなか安い店の金額までいかない。でも安い店はもうこれ以上は安くならないって言われてばかり。まあそれでも粘ってはみたけどね。ちなみにアメリカのK−MARTとかセブンイレブンで売ってる安物よりも断然安いですよ。

それから時計。Gショックがないのは残念だったよ。5ドルくらいであればと思ってたのに。そういうのはアジアの方が得意みたいね。それでも何か良いものないかなと思ってローレックスとか見てると、店員さんに話し掛けられ手にとってみせてもらう。お店の人に「これはイミテーションよ。」って言われたけど、知ってたから「ウン」としか答えなかったけど、、。アジアでも「ニセモノ」って言って売ってるけど、この辺もそれを売りにしてるのかな。でも買うなら知らないフリして買わないと。なんていったって日本はニセモノを持って帰る事を禁止してるんだから。

ENSENADAのモーテル(走行184km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss