好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

トリプーの日記

ナイアガラの滝の迫力と大きさに感動

熱は下がったみたいだけど、喉は相変わらず痛い。調子はイマイチだったけど、無理矢理出発してナイアガラには到着。

宿にチェックインして、少し休んでからナイアガラ観光へ出かけた。ナイアガラはカナダで一番俗っぽい所って本に書いてあったけど、まさにその通りだね!

ロッキーは自然を大切にしてる感じで、人が手をつけてない所がすごいんだけど、ここは全てが遊園地感覚。観光を楽しんだ後に、必ずお土産屋に出るのも俗っぽいん感じがするよね!

俗っぽいけど、ナイアガラの滝自体はすごい迫力と大きさ!スケールの違う滝を見て感動!

満身創痍で乗る霧の乙女号

次は霧の乙女号。ちょうどホリデーに当たってて、とにかくすごい人!炎天下で2時間の乗船待ちだった。これは辛かった!

待っている間に、足と腰の関節は痛くなって、また熱も出てきたみたい。寄りかかれる所があればよかったんだけど、待ちの列にはそんなもんないし、だいぶ並んでから列を外れるのは悔しいでしょ?つらいのを我慢して並んでたけど、霧の乙女号に辿りついた時は満身創痍だったよ。

船に乗ってからMが「船の2階へいく?」って聞いてきたけど、体が辛くて歩きたくなくて「下の階でいい」って答えてたよ。

2階のデッキは、遊覧終了後に1階の人が船を下りてからでないと下りれないみたいだったので、早く降りれる位置がよかったんだ。病人の思考だね・・。

乗り降り口から程近い一階の右前の位置を確保したのだけど、この場所には足を絡ませられる棒があったのが助かった!!

辛い思いをして並んだけど、ナイアガラの滝の前では、滝の大きさや迫力に圧倒されて辛さはすっかり忘れていたけどね。「何これ!!」とか「前が見えない!!」とかMと話してたし。

お茶漬けも受け付けない体調

そんな遊覧を終え船を下りると、体調は最悪の状態。ちょっと休んでから何か食べたほうがいいということになって、日本食レストランへ行く事になった。

体は和食の流動食しか受け付けない状態だったので、お茶づけを頼んだ!「おじや」があればもっと良かったんだけど。

Mは天ぷら定食を食べ「少し食べる?」と奨めてくれたけど、お茶づけでも胃が受け付けないのか、気持ち悪くなったので遠慮した。

食べ終えて、すぐ近くのホテルへ戻るまでが遠く感じたね。これじゃ観光が出来ない。早く調子よくなれよ、まったくもう!

 


 

Mの日記

大賑わいのナイアガラ

8時くらいに起きて出発の準備。Tの体調は相変わらず冴えない様子。どうしようかね〜。

ナイアガラでまた宿探しに骨を折るとかわいそうだから、ここにもう一泊しようか・・・という話しも出て悩んだ末、Tの「今日は宿が見つかりそうな気がする」という前向きな予感を当てにして出発したよ。

ここから約25キロくらいなんだよね。もうナイアガラは目の前。なんだか大観光地に突入する緊張感が・・・。

ナイアガラのメインストリートを走る。う〜ん、すでにすごい人、人、人。でも、モーテルもた〜くさんあって、まだ空室のところが多いみたい。心の中で「よかった〜」と叫んだね。

ナイアガラの滝まで徒歩5分くらいのモーテルにチェックイン。すんなり決まってよかったよ。

滝の飛沫が霧雨のように降ってくる

少し休んでから、いざ滝見学へ。とにかく人が多くてビックリ仰天。それもそのはずだよね、だってすごい滝なんだもん。テレビや映像では見た事があるけれど、生で見るのはやっぱり違います!スゴイ迫力で音もスゴイ。滝壷なんか水飛沫で真っ白。その水飛沫が風にあおられて霧雨みたいに降ってくるの。見とれちゃったよ。

頭はびちょびちょ、迫力のナイアガラ

次は楽しみにしていた「霧の乙女号」の乗船。この船は滝壷までのクルージングで、乗客みんなにカッパを配ってくれるんだけど、このカッパがあんまり役に立たないんだね。滝壷に近づくと風と水飛沫(豪雨の中に立ってるみたいになる)で、もうめちゃくちゃ。でもそんな状況をみんな楽しんでるんだけどね。

目も開けてられないくらいに水飛沫がすごくて、頭はビチョビチョになってしまった。でも面白かった。やっぱりこれはナイアガラに来たからには乗ってみるべきだね。

でもね、これに乗るのに2時間くらい待たされたの。休日の東京ディズニーランドくらい混み合ってるんだもん、まいったね。

お腹にやさしい日本食を食べる

ふたりとも体力の限界でホテルに帰って一休みとあいなりました。

夕飯はお腹にやさしい日本食が食べたくて、ちょっと贅沢しちゃいました。(実はお昼も同じレストランで日本食をほおばったんだけどね)

あ〜でもここは観光客が多すぎて大変な騒ぎ。いままで日本人観光客にはほとんど会わなかったんだけど、今日はたくさんの日本人をみつけました。これから東に行くに連れてもっと観光客が増えていくんだろうな。泊まる所が見つかりにくくなるかなぁ。それが心配だ。

 


<Ontario> 宿泊:ナイアガラのモーテル  走行:62km  天気:晴れ

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません