好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

トリプーの日記

宿泊はビーチにすぐ行けるキャンプ場

シャーロットタウンに別れを告げて、赤毛のアンの世界が広がるキャベンディッシュへ移動した。

途中風景の撮影をしながらのんびりと走っていったら、キャベンディッシュへの到着が思ったより遅くなってしまった。だからまずはお決まりの宿さがし。

 

今日はキャンプする予定だったので、キャベンディッシュにある4つキャンプ場の中からナショナルパーク内のキャンプ場を選んだんだ。一番ロケーションが良いかなと思って。

そのキャンプ場には蚊がたくさんいたけど、ビーチにすぐに行けるし、木に囲まれた所は自然が多い感じで良かったよ。

 

赤毛のアンの世界

郵便でおくるものをまとめてから、キャベンディッシュ観光へいざ!

郵便局、グリーンゲーブルズの家、お化けの森、恋人達の小径と・・・赤毛のアンの世界。でもね、赤毛のアンの本をしっかり読んでおらず、アニメを見た程度の知識で見てしまったので、感情移入は今一歩・・・。

本を読んでいなくても、赤毛のアンの世界が想像できるくらいに、雰囲気が良くて心地良い。

感情移入出来てないから、郵便局は郵便局、家は家、恋人達の小径は普通のトレイル・・・なんだけどね。お化けの森と恋人達の小径のすぐ脇にゴルフ場があったりもするから余計に・・。

雰囲気とか、かわいらしい家とかは物語の中の世界そのままなんだろうけど、ここで赤毛のあんが走っていたとか、生活していたとか知ってると大きく違うんだろうなと思ったよ。

やっぱり本を読まなきゃ!帰ってから本を読もう!読んでから、想い出に浸ったら、ここの世界がすごく心地良く感じそう。

 

1人1匹!名物ロブスターを食べに行く

このあたりは海が近いこともあって、海産物も有名なんだ。その中で一番興味があるのは、やっぱりロブスター!本場のロブスターを食べてみたいよね。だからもちろん夕食はロブスターが食べれるレストランへ!

食事には、ロブスター一匹とサラダバーがついてたよ。サラダバーには貝なんかもあって、みんなお皿に山盛りにしてたね。僕たちも負けずに何度も足を運んで、野菜やパスタサラダや貝をたくさん食べたよ。

最後にはイチゴがやたらとのっているストロベリーショートケーキまで。どれもなかなか美味しかったので食べ過ぎて、最後は気持ち悪くなって、キャンプ場へ戻ったら絶不調!頭は痛いし、お腹は気持ち悪いし、食べ過ぎは良くないね。

 


 

Mの日記

農場と牧場とクラフト屋さんを見ながら

今日は念願のキャベンデッシュに移動。シャーロットタウンから50キロぐらい移動なんだけど、景色がいいし、かわいいクラフト屋さんが点在していて、その度に立ち止まるもんだからなかなか前に進めないの。

この島は農場と牧場がほとんどなんだけど、ジャガイモやトウモロコシ、麦なんかが中心みたい。とても緑があって、豊かな土地だなぁっていう印象が強い島です。

それに、観光地って事もあるのかもしれないけれど、とても土地が整備されていて、荒れ果てているところなんて今のところ見当たらないの。

家族がワンサカいたキャンプ場

キャベンディッシュは人口が230人くらいしかいないらしいんだけど、この時期はたくさんの人出があって、大変賑わってます。ゴルフ場はあるし、遊園地もあるし、眺めのいい所にはコテージがたくさん建っているという具合。観光、観光してます。

キャベンデッシュに到着したらもうお昼近くになってたから、とりあえず今日の寝床を探す事にしたよ。

天気が良ければキャンプって決めてたのでいくつかあるキャンプ場の中から、ロケーションが良さそうなナショナルパーク内の海沿いのキャンプ場にしてみました。

受付の人に「海に近い木が生えてないところか、木があって風が少ないところとどっちがいい」って聞かれたの。テントが小さい事を伝えると「じゃあ木があった方がいいと思うわよ」って言われて、その通りだと思って木のある所にしました。

すでに、テントを張っている家族がワンサカいて、たぶん数日滞在しているであろう人達ばかり。やっぱり、この時期はバケーションの季節なのね。子供たちの学校ももうお休みに入っているみたいです。

 

冷たくても海に入っているカナダ人たち

このキャンプ場の前には海岸があるだけど、夕方に行ってみたの。赤い砂浜って始めてみたから、とっても不思議だったなぁ。石とか岩とかも赤茶色いの。

で、泳いでいる人がいたから足をつけてみると、結構冷たいんだなこれが。でも、こっちの人って平気で泳いでる。なんでだろう。体感温度が違うんだね。

海岸にはハマグリの殻がたくさん落ちてたのね。それで、きっとこの海岸ではハマグリが採れるに違いないと思って、波打ち際に入ってせっせと足で砂を掘ってみたけど、一つも見つかりませんでした。残念。

 

赤毛のアンのゆかりある場所を観光

観光は、赤毛のアンにゆかりのある場所をいくつか回ってきました。やっぱり日本人が結構いましたね。それに、日本語の解説を置いてあるところもあったからね。たくさん日本人が訪れるんでしょうね。帰ったらチャント赤毛のアンを読んでみなくっちゃ。

 

まるごと一匹のロブスター

それから、今日の夕食は食べたい食べたいと言っていたロブスター!!行ったレストランはロブスター料理にサラダや飲み物のビュッフェを売りにした所だったの。Tと私は同じロブスターを丸ごと一匹ずつたのんだんだ!温かいのと冷たいのでね。味はいけてました。

一匹を手でわしづかみにして食べたかったんだよね〜。念願かなって嬉しい!二人してもりもりたいらげちゃいました。サラダビュッフェも種類が豊富でおいしかった。

デザートまでビュッフェだからついつい食べ過ぎちゃうのよね。Tなんて食べ終わってキャンプ場に帰る途中から具合が悪くなってた。食べ過ぎたのかなぁ?大丈夫かなぁ。

明日はここから少しはなれたところにあるモンゴメリーに関係した観光ポイントに行く予定です。明日も晴れます様に。

 


<P.E.I.> 宿泊:キャベンディッシュナショナルパークのキャンプ場  走行:89km  天気:晴れ

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません