好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/5/5

若者の旅の宿として、まだユースホステルに勢いがあったころ、
四国の大豊町に定福寺ユースホステルという宿がありました。

自らを「笑い地蔵共和国」と名乗り、5大修行というレクリエーションを開催し、
3つの修行で国民栄誉賞、5つ全部を制覇すると人間国宝の称号がもらえる
四国で人気を集めていたユースホステルでした。

修行という名が付いているとおりに、
峠のある山道を自転車で120km走ったり、R439号線をなんでもいいから全線走破する、
標高1400mの梶が森へ登山するなど、遊びもなかなか本格的でした。
これがやりたくなって、連泊沼にハマる人もいっぱいいました。

修行以外にも、素朴で豊かな自然や村も魅力で、
連休、春休み、夏休み、お正月休み、などなど四国へ行く時は必ず寄っていた宿でした。

宿泊施設自体はは随分と昔にやめてしまっているので、
青春とともにあって、青春とともになくなった、想い出の宿です。

四国へ行ったら、そこへどうしても行ってみたく、お寺に立ち寄ることにしました。

定福寺ユースを知らない人はまったく分からない記事ですみません(笑)

 

酷道439は国道になっていた

439(ヨサク)と呼ばれ、酷道として愛されていた道を、京柱峠から下っていきます。
1〜1.5車線の道は相変わらすでしたが、途中から二車線に!
かなり2車線区間が増えて、走りやすくなってる部分が増えたとは聞いて居ましたが、驚きました。
後で話しを聞くと、京柱峠まで2車線で行くハズだったが、予算不足で途中までになったそう。

1車線区間の439を少し走り、2車線になり、定福寺に行くまでの動画を撮ってみました。

 

駐車場へ停めて、正門へ。

かつて歩いた石段を上り、正面から入りたかったので、歩いて正面へまわります。
修行が終わって、戻ってきたり、達成の記念写真はここで撮ってることが多かったので、
知っている人は懐かしいでしょう(笑)

 

上っていくと宿泊施設だった建物が見えてきました

宿泊施設として使っていた建物です。
ミーティングルームでの会話や食事のシーンが蘇ってきました。

 

入り口がみえるこちらのほうが、懐かしい感じ。

 

元ペアレント(宿のご主人だった元住職)と再会

庭を歩いていたおじいさんに「バイクですか?」と聞かれました。
顔を見ると、そこには懐かしい顔が。そう、元ペアレントさん。
もう81歳だそうですが、お元気そうでなにより!
いくつになったとか、子供はいるのかとか、昔の修行のお話など、しばらくおしゃべりしました。
ここで楽しい想い出をいただいた人は、私のようにたまに立ち寄ってくれる人がいるそうです。

 

お土産をいただく。このステッカーまだあるんだ

せっかくなので、ということでお土産をいただきました。
この左下のださいステッカーが懐かしく、昔乗っていたバイクに貼っていました(笑)
今のバイクにも貼りましょうかね〜

 

除夜の鐘をついた鐘

しばらく話した後、他をぐるっと見て回ります。
除夜の鐘をみんなでついて、ぜんざいを食べたのも懐かしい記憶です。
どうやったら大きな音が出るかなども教わったなぁ〜(笑)

 

いちおう上まで行ってみた

鐘より上はあまり行かなかったので、
自分としては馴染み少ないのですが、お賽銭奮発してお参り(笑)
いい想い出もらってる上、元住職にも会えて感謝です。

 

どこへ行くのも下道だったのに、ぐるりと高速が出来て、439も二車線に。
道は大きく変わりましたが、大豊町の自然や村、雰囲気は変わりありませんでした。
また四国へ行った時は、通りがかりにでも良いので、ちょっと寄ってみたいです。

<記事一覧>

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読
  • なんだかいいなぁ。旅してる感が伝わってきます。
    荷物たくさん積めるし、重くてもくたびれないし、(^^;

  • tripoo_takas

    ひとりで数日、遠くへ行けただけで、楽しくて仕方なかったのですが、
    欲がでてくるもんで、もっと長くいってたいとか思っちゃいました^^;
    またいっちゃう!ぜったいいっちゃう!そのうち・・・

  • ぶとぼそ

    四国は寺のYHが多かったですが、中でもこのYHは人気がありましたね。
    自身は泊まる機会が無かったですが、よく覚えていますよ。
    ペアレントさんが健在!! それだけでもうれしい出来事ですね。
    良くて廃墟、大抵は更地になっているYH跡が多いですし…。

  • tripoo_takas

    遊びの定福寺か、設備のきれいな松山か、みたいな感じでしたっけ。
    ペアレントさん、お変わりなく、いろんな話が出来て良かったです。
    ネット時代になって、YHはすっかり下火になってしまいまいしたね。
    どこでもいいんですが、どっかのYHにも泊まりにいってみたいです。