好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

河口湖駅の「コインロッカー」や「手荷物預かり所」の価格や利用状況をまとめました

富士山の麓でキャンプをし、バイクの荷物を置いてダートへ行くために、
河口湖駅にあるコインロッカーを利用しました。

事前にインターネットで調べた情報は、駅にコインロッカー、駅の手荷物預かり所、
駅周辺のレンタサイクルやお土産屋さんでも手荷物を預かってくれるとのこと。

値段や利用時間も調べて行きましたが、現地で見た価格とはちょっと違っていました。
シーズンによる違いや価格改定もるとおもいますが、
2018年9月23日の三連休中日に見た価格と利用状況を下記にまとめました。

 

1:「河口湖駅近く、着物屋さんのコインロッカー」は空きに余裕があり。400円〜600円

今回利用したところです。駅から順番に見て回って、最終的にここにたどり着きました。
駅を背にして左側、きものの丸宗というところです。

歩いてすぐですが、駅のロッカーは空きゼロなのに、ここはガラガラでした。
電車利用で荷物1つなら、なるべく近いところがいいということでしょうか。

バイクの荷物を置くなら、ここが一番良い気がしました。
値段的なこともありますが、停めづらい駅前にバイクを置いてロッカーまで歩くより、
目の前にバイクを停めれることが大きいのです。

向かい合わせに2箇所ロッカーがあり、
小さいロッカーは400円、中が500円、大が600円でした。

ちなみに、私の荷物は400円のロッカーで入りました。
手荷物預かりだと、3個口になって割高なので、ロッカーがあって助かりました!

下記に、他の手荷物預かり所のことも書いておきます。

 

2:「河口湖駅のコインロッカー」はハイシーズンは空きなし。400円〜700円

駅に2カ所のコインロッカーがありましたが、どのロッカーもいっぱいでした。
見た時間は11時半くらいですので、皆すでに観光に回っているのだと思います。

ロッカーは大きさによって400円〜700円。
平日やハイシーズンでなければ空きがあるのかもしれませんが、3連休などは厳しそうです。
ひっきりなしに外国の方達がロッカーを見に来ていました。

 

3:「河口湖駅の手荷物預かり所」は1個700円で9:00〜17:00まで。

駅の中に有人の手荷物預り所があります。荷物一つにつき700円。
時間は9時〜17時まで。
駅にあるので、駅に戻って電車に乗る人は便利だと思いますが、
バイクの人にはあまりメリットはなさそうです。

 

4:「駅前付近のお土産店、レンタサイクル店」は1個500円が相場のようです。

営業時間はお店により、17時までだったり、19時までだったり。
どのお店も1個につき500円というのが相場のようです。
レンタサイクルとセットだと300円のところもありました。
駅のまわりを見渡して少し歩けば、どこかしらすぐ見つかると思います。

バイクで身軽に走りたくて、荷物を預けられるところを探しましたが、
河口湖駅はどの店も英語表記なのが非常に面白かったです。
富士山観光への入り口として、河口湖駅にいかに外国の方達がくるか、
今更ながら知りました。

そんな外国の旅行者に混じって、荷物を預けるところを探すのも、
意外と楽いものでした。

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません