好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

首都圏では見られない素晴らしい景色を見るために遠方まで走るのは大好きなのですが、毎回遠くへ行くのにはお金がかかるものです・・・。

今回は費用面も考えて、原付2種で身近な所に行ってみよう思いたちました。あの辺が今どうなっているのか見てみたかったのもあります。

バイクが多く行き交う道志みちの南側、川をはさんで向こう側の林道を走りました。どの林道も展望は望めない所は残念ですが、新緑や紅葉などの季節感と静けさは、充分に楽しむことが出来ました。

いくつもの林道を走ったので、まずは順を追ってサラッと行ったところを書いておきます。(各林道の詳細は別記事にまとめられれば)

 

国道413号線 道志みちが土砂崩れ。青根まで迂回

津久井湖を抜けて道志みちを目指しますが、台風24号の被害で道志みちが崩落しているため、青野原〜青根間が通行止めでした。

開通見込みは2019年3月らしいのですが、それまでは迂回しないと道志みち入れません。
→相模原市:国道413号の全面通行止めについて

ですので、相模湖プレジャーフォレストからK517→K76を経て青根へと抜け、道志に向かいました。

 

「林道 大室指〜椿線」走りやすい道。遠くにエンジン音が響いていた

以前の台風の影響か、倒木などはありましたが、路面はときたまわだちがあるくらいで、比較的フラットでした。

途中、道志みちの方が見える開けた場所があり、対岸に行き交うバイクが見えます。

道志みちと比較的近いからか、遠くにバイクの音が響き、停車させたときに、静けさを味わえないのがちょっと残念ですが、走るバイクを見ながら、こっちは誰もいないぞ〜という優越感にも浸れます(笑)

→詳細ページ:林道 大室指〜椿線(山梨県道志村・舗装)GPS地図データと実走動画

 

「林道 田代〜椿線」ごく普通の舗装林道。

椿荘キャンプ場とネイチャーランド オムキャンプ場を結んでるイメージで、キャンプしている人まだまだいるなぁと思いながら、林道にはいりました。

どちらのキャンプ場も、なかなかいい雰囲気でした。シーズンオフで人口密度が低いから、余計に良い感じなのかもしれませんが、ちょっと来てみたいなと思うキャンプ場でした。

道路は、杉林の中を走る美しい道があったりしますが、このあたりではよくある雰囲気で目新しさはありません^^;

→詳細ページ: 【林道 田代〜椿線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 田代〜椿線 支線」石がゴロゴロしているガレガレな道に

途中、椿沢を登っていく道に入ってみました。支線らしく、道は荒れ気味です。最初のうちはほどよく楽しい感じでしたが、行き止まり手前はガレガレ。

こんな道も久しぶりだなぁと突っ込んでみましたが、最期の最期のところは、転んだらバイク傷つけそうだったので、やめておきました^^;

詳細ページ:【林道 田代〜椿線 支線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 田代線」舗装林道の湿った路面でコケましたw

道志村役場の手前あたりから、道志の湯のあたりまでの単調な舗装林道です。山の中腹を横へ移動しているだけですが、道志の湯までくると、下界へ下りてきたぞーという気分になれます。

この林道も、昨夜降った雨で路面が濡れていて気をつけて走っていたのですが、後輪スリップしてクルっと回ってしまいました。ある意味、砂利よりも滑りやすい舗装林道。気をつけないといけませんね。

詳細ページ:【林道 田代線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 田代線 支線」山の上へ分け入る感じ

田代線からも少し脇道へそれて山に入ってみました。ずっと横へ移動してきたので、上へぐんぐん登っていく感じが気持ち良かったです。

そして、上へ登ったら素晴らしい景色が待ち受けていればいいのですが、バイクでは入ってはいけない感じの道になったので、引き返しました。

行き止まり付近は、木の雰囲気が他の違ったので、ちょっとだけワクワクしましたが。

詳細ページ:【林道 田代線 支線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 室久保線」ビッグオフでも楽しめそうな快適な道

道志の湯の奥へどんどん進んでいくと林道がはじまります。道は快適で、ここなら一人でビッグオフで来ても大丈夫そうです。

林道入口付近の川でデイキャンプしている人もいました。基本的には川沿いを走る林道なので、川にアクセス出来るところを探せば、コンロでコーヒーを楽しめそうな所もありそうな感じです。

詳細ページ:【林道 室久保線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 三ヶ瀬室久保線」通り抜け出来ませんが、雰囲気はいい

越路線との分岐を過ぎると、三ヶ瀬室久保線がはじまります。道幅もあり路面もフラット。ちょっと遠くの山に来た感じがしてきました。実際、道志みちから一番離れている場所なので、集落に近い他の林道とは雰囲気が違うのかもしれません。

この林道は、今は通り抜けすることが出来ず、頑丈なゲートで閉鎖されていますが、雰囲気はとても良かったので、こっちへビッグオフで来た時にちょっとと寄り道してもいいかなと思いました。

詳細ページ:【林道 三ヶ瀬室久保線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 越路線」掘られたわだち多し。ジムニーパラダイスw

ビッグオフだとちょっと怖くて入れませんが、250ccクラスまでのバイクなら、楽しめる荒れ具合なのではないでしょうか?また途中の沢渡りも、景色的に変化があって楽しく、1.5往復しちゃいました(笑)

バイクも1台みましたが、ジムニーのグループが2組いてジムニーを10台以上見ました。確かにジムニーだと楽しそうw

詳細ページ:【林道 越路線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 西沢線」沢の隣を走る感じが新鮮。

道志の森キャンプ場の奥になります。川が近い所もあって、手軽にコーヒーが楽しめそうです。紅葉がきれいな所もありました。

地図上では他の林道と同じくらいの距離がありそうですが、あまりカーブがないので、すごく短く感じました。以前は、東沢線のほうにぐるっと回れたようですが、チェーンがかかっていて立ち入り禁止でしたので、戻ってきました。

詳細ページ:【林道 西沢線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

「林道 東沢線〜西沢線」単調ですが、道は快適。

こちらも道志の森キャンプ場の奥から入っていきますが、キャンプ場の敷地を抜けると、いきなり林道っぽくなります。

行き止まりまでは距離はありますが、道は単調です。フラットで快適なので、ビッグオフでも入れそうなのは良いですね。周回できらたほんとに楽しいのですけどね。

詳細ページ:【林道 東沢線〜西沢線】の詳細と地図(山梨県・道志村)

 

ガソリン代も700円ほどですみ、昼食や飲料を含めてもトータルの出費1500円ほど。道の駅どうしのある道志村周辺で、これだけ遊べると思っていませんでした。

また、近場の林道を散策してみたいと思います^^

ツーリング日:2018/11/12

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません