好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

深夜の渋滞を走り抜け、伊勢神宮へ

事前の渋滞予測によると、深夜でさえも渋滞があるらしい。
それでも夜中に走って行かないと、丸々と1日が無駄になってしまう。
夜の9時30分、高速へIN。コドモ達は高速へ乗った頃にはすでに熟睡。
長距離移動の足かせがなくなって、いつもよりもグングン距離を伸ばしていきます。
そして、朝の6時前に無事に伊勢につきました。とりあえず内宮の駐車場へ向かいます。
この時間でも、駐車場にはたくさんのクルマが・・・と思ったら、
ガラガラで仮眠を取っている方ばかりでした。
コドモ達はまだ寝ていましたので、まずは駐車場で仮眠・・しよう・・あっ起きた・・
睡眠を取る前に、コドモ達も起きました。
みんなでオニギリを食べて、お約束通り外宮へクルマを走らせます。

 

伊勢神宮(外宮)参拝

入口でお清めをした後、朝のすがすがしい森の中の参道をテクテクと歩いていきます。
朝は人が少なくとても気持ちが良い。コドモ達も玉砂利であそびながら奧へ奧へと進みます。
一番奥へ行くまでに、何カ所もお参りするところがありました。
都度とまってお賽銭とお参りをしていきます。
当然、オサイフの中の小銭がドンドン減っていきます。
言うなればオトナのガチャガチャ・・いやありがたくお参りさせていただきました。
しかし「なんとオサイフに厳しい・・」なんてことを思わせないその神々しい雰囲気。すごいです。

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(外宮)

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(外宮)

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(外宮)

 

五十鈴川で鯉とたわむれ・・

外宮を参拝した後、コドモ達は「キャンプ場へ行きたい!」とブーたれていましたが
そこは無視して内宮へ向かいます。
おはらい町やおかげ横町も歩きたいので、少し遠いところの駐車場に停めて
ひとけの少ない昔の作りの建物の中、テクテクテクテクと歩いていきます。
お店はまだ開店準備中の所が多いのでスルーです。
「もう疲れたー。つまんな〜い」と言っているコドモ達は川を発見し、走り出します。
川では鯉めがけて、石を投げたり、石を投げたり、石を投げたり・・。
見渡すと同じくらいの子連れはみな石を投げています。罰当たりです・・が許してください。。
石を投げながら少しづつ内宮に近づき、入口の所でお清めをして参拝開始です。
川ルートで来てしまったため小銭がまったく増えていません。とってもオサイフに厳しい予感・・。

PHOTOClickで拡大

参道の地下道

PHOTOClickで拡大

伝統的な町並み

PHOTOClickで拡大

五十鈴川

 

伊勢神宮(内宮)参拝

内宮にはいると、人が随分と増えています。いつの間にこんな・・。
内宮は外宮に比べると広々とした感じの作りです。
途中、ご祈祷している親子がいましたが、あのシチュエーションはすごい。
神様がいそうなお庭に神主と親子2人。ヤバいです。雰囲気に呑まれます、きっと。
効き目以前に、いろいろと見透かされそう・・・あまりに神々しすぎ。
そんなシーンを見ながら、お賽銭をあげながら先へ進みます。
すでにこども達には1円玉を渡すようになっています。やはり小銭は必要です。
参拝後、お守りがとても効きそうな気がして、
自分の厄払い、コドモの交通安全、カミサンや実家、妹夫婦にお守りを購入しました。

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(内宮)

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(内宮)

PHOTOClickで拡大

伊勢神宮(内宮)

 

赤福でいっぷく

あまりに広く、かなりの距離を歩いたため、コドモ達は限界です。
そんな時、出口付近にある赤福のお店。反則です。吸い込まれます・・当然。
私とかみさんは赤福と赤福入りのかき氷をシェア、ムスメは赤福、ムスコはソフトクリームを注文。
もちろんペロリとたいらげます。疲れた体に甘いもの・・やめられません。
これで元気百倍!・・とはいかず、こども達はブーたれます。「早くキャンプしたい」と。
そういわれても、おかげ横町は譲れません。歩かせます。
でも、ウィンドーショッピングなんかはできません。ただ雰囲気を味わうのみです。

PHOTOClickで拡大

赤福で

PHOTOClickで拡大

おはらい町

PHOTOClickで拡大

おかげ横町

 

朝熊山の展望台

ムスメは前日遠足+クルマで睡眠だったため、かなり限界ギリギリでした。
夫婦岩は最終日に回し、「カーナビのすすめる道にさからって・・伊勢志摩スカイライン」を通ります。
もちろん、お伊勢さんの駐車場のトイレでゲットした割引券を使用です。
気持ちの良いスカイラインを上っていくウチに、ムスメは眠りにつきました。
なので浅熊山の展望台では、私とムスコで観光です。
壮大な眺めはとても癒されます。ムスコもなんだかお伊勢さんよりも楽しそうです。
ここには展望足湯があって、この壮大な景色を眺めながら足湯が楽しめます。
予感として、足湯にはいると動けなくなりそうだったので、ムスコにも教えず腹ごしらえに走りました。
ムスコはフランクフルトをペロリと一本食べました。相当歩いたからなぁ・・。

PHOTOClickで拡大

伊勢志摩スカイライン

PHOTOClickで拡大

朝熊山展望台

PHOTOClickで拡大

朝熊山展望台

 

なぜかカッパ寿司

ムスメも目覚め「お母さん、お寿司か伊勢うどんがいいんだよ〜」「お寿司ならいい。寿司がいい!」
「じゃあ、お刺身がのっている手ごね寿司でいい?」「カッパ寿司がいい!」
という議論が白熱していますが、議論は平行線のようです。
そんなところへカッパ寿司の看板が・・・。「あそこがいい!」・・・決まりです。。
いやいや、昨晩、午前とムスメはガンバッタ・・と思う。好きなもの食べさせてあげましょう・・かねぇ。
しかし、ハラが減ったそのカラダにカッパ寿司のウマいこと。
新鮮かもしれない名物のカツオのニギリは絶品だった・・・ような気がしました。

 

やっぱり海遊びがイチバン

鳥羽で買い出しをしてから、宿泊地の鳥羽キャンプセンターへ向かいます。
コドモ達は「テントがいい!」と言っていましたが、
今回は観光メインなので手間のかからないバンガローです。
とりあえずバンガローに備え付けのテーブルの上にタープをかけて、目の前にある海へGO!
コドモ達はイキイキとしています!やっぱりコドモ達にはお伊勢さんよりも海です。
海に足だけ入って石を投げたり、カニを捕まえたり。
お伊勢参りの疲れもなんのその。夕暮れまでしっかり遊びました。
遊んだ後は温泉へGO!かんぽの宿にお風呂だけ入りにいきました。
そして、夕飯はキャンプの定番、カレーです。当然レトルトです。
まわりの人たちが炭火で何かやっていようとも、今回は手間をかけることは御法度です。
でも外で食べるカレーは美味しい〜の一言。
ご飯を食べたらみんなすぐに眠くなって、すぐに就寝しました。

PHOTOClickで拡大

キャンプ場の海

PHOTOClickで拡大

キャンプ場の海

PHOTOClickで拡大

バンガローの中

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss