好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

2日目は志摩スペイン村に

昨日、コドモ達はガンバッタ。よ〜くガンバッタ。
なので、今日は志摩スペイン村へ行ってあげよう。GWということで朝8時からOPENしているらしい。
あれれ、でもなかなか起きないゾ。そりゃ〜疲れたよね。無理に起こさず、起きたら出発にしてあげよう。

コドモ達が起きてきて「今日はスペイン村行くゾ〜!」と言ったら、「何ソレ?」・・。
「いや、遊園地みたいなところで・・(汗)」
なんて説明をしながらパンをかじって、朝の8時にキャンプ場を出発です。
到着したときはすでに第二駐車場。風呂セットを持ってシャトルバスでスペイン村へ向かいました。

 

コドモ達はスプラッシュモンセラーがお気に入り

「オレは株主だぜ〜」という顔をしながら、株主優待半額でパスポートをご購入〜。
割チケを送ってくれたHさんありがとうm(_ _)m

入場門をくぐると、キャラクターのダルが歓迎〜(知らないよね〜)。
ショッピングモールをくぐればそこはもう、パルケエスパーニャ・・・だにゃ。

まずは、ピエロ・ザ・サーカス。言うなればスペイン村版マーメイドラグーンかな。
ゴンドラに乗って敵を打つヤツと、消防車に乗って火事を消すヤツに乗りました。
この火事を消すヤツ・・穴の中に水鉄砲で水をいれるだけなんだが、ハマる。
並んでいる時みんな真剣だなぁとおもっていたが、自分も真剣になりました。マジハマる。

その後、ディズニーシーのフィッシュコースターでジェットコースターに目覚めたムスコとムスメは、
あのような乗り物をご所望。
二人とも乗れるものとして、急流を滑り落ちる「スプラッシュモンセラー」という乗り物をチョイス。
なんと1時間待ち。「ゼッタイ乗る!」とうるさいので渋々並びます。
やってみると、えらくお気に入りのご様子。「また乗る〜」と言ってました・・・。
また1時間待ちはシンドイので、いくつかの他のアトラクションでお茶を濁して、昼食タイムです。

PHOTOClickで拡大

スペイン村のショッピングエリア

PHOTOClickで拡大

スペイン村のキャラクター

PHOTOClickで拡大

手前のがコドモ達のお気に入り

 

午後になってもスプラッシュモンセラーがお気に入り

ごはんを食べたらパレードをやっていました。
パレードは山車がとまると、コドモ達が走り寄っていって一緒に踊ります。
参加型のパレードはコドモ達にとっては楽しいでしょうね〜。

以下オトナ的発言・・・ディズニーなんかよりは、おねーさんの年齢が高めに感じます。
・・・決して若いオネーサンがいいと言っているわけではありませんっよっ><
東京より人が集まらないんでしょうねー。人材を集めるのが大変そうに感じました。

さてスペイン風の町並みにさしかかり、カミサンの目の色が少し変わりました。
が、コドモ達は全く興味がなく「おみやげとかみたいんだよ〜」という声を無視して
どんどん先に行っちゃいます。
こちらの奧のエリアの方が後から作られたのでしょうか、作り込みが良い感じです。

アドベンチャーラグーンというジャングルクルーズみたいなのに乗った後は、
「またさっきの水の落ちるヤツに乗りたい!」と言いだしたので、最初のエリアに戻っていきます。
戻る途中疲れたので、ソフトクリームを買ってコロシアムで休憩。
休憩しているうちに、ショーが始まったので鑑賞。
なんだかキャラが分かりませんが、みなソフトをほおばりながら楽しんでいました。

最初のエリアでコドモ達が乗りたがっていた「スプラッシュモンセラー」と
いくつかのアトラクションを楽しんだ後、少しばかりのお土産を買ってから温泉タイムです。

PHOTOClickで拡大

パレードはコドモ達も踊れる

PHOTOClickで拡大

スペイン風町並み

PHOTOClickで拡大

ショー

 

絶景かな、ひまわりの湯で癒される

コインロッカーから温泉セットを取り出して、いざ「ひまわりの湯」へ。
ここでも当然、株主ヅラです。優待券と駐車券を出したら、なんだかとてもリーズナブルになりました。
本当にHさんありがとうm(_ _)m

ひまわりの湯からの眺めはとても素晴らしいく、
少しヌルッっとした肌触りになるお湯が気持ちがよい。
お湯はスーパー銭湯的にヌルメなので、コドモ達にもバッチリです。

このお湯ならばムスメは長湯するハズ・・との予想のもと、
かみさんチームより先に出ないようムスコと露天風呂に入ります。
随分時間がたってから「中のお風呂にも入りたい」とのムスコの一言。
中のお風呂に入ったらもう負けです。ゼッタイゼッタイ熱くなって「出る〜」と言います。
少し入ったら「もう出る〜。」と・・。

着替えさせ、待ち合わせのロビーへ。やっぱりいません。負けました。。
しかし、5分ほどしたら出てきたので、我々男チームも相当ガンバッタ!?

PHOTOClickで拡大

ひまわりの湯

 

御食事は「彩」で

クルマに戻ったときはすでに夕方6時30分。
このままキャンプ場に戻ってもメンドクサイことになるので、食事をしてから帰ることにしました。
さすらいの時間です。
スーパーマーケットで明日の食材を購入してから、テキトウに見つけた御食事処へ入りました。

非常に良い感じのお店だったので宣伝しておきます。
志摩横山駅付近にある「彩(いろどり)」というお店です。

寝ていたムスコのため、女将さんは下に敷く毛布と上にかける毛布を持ってきてくださいました。
これだけでも感激ですが、お料理も絶品です。

私はお刺身定食とコチの唐揚げ、ムスメはからあげ定食、カミサンはヒレカツ定食をご注文。
このお料理、食べる人のための細かい配慮も完璧です。
箸もコドモ用は小さめなのは序の口で、コドモ、女性、男性のご飯のボリュームが違います。
お茶碗の大きさからして違います。
さらに、ムスメの唐揚げ定食は食べやすいように細かく切ってあり、とっても気が利いています。

そして、美味しい上にボリュームがとんでもない。刺身定食でさえ大満足のボリュームです。
そのため、ムスメはほとんど余らせてしまいましたが・・。
もったいないので、お持ち帰り出来るか聞いたところ、快くプラケースに入れてくださいました。
そして、なんと「ムスコさんが起きたら食べれるように、ニギリメシもあったほうがいいなぁ〜」と
ウメボシ入りのおにぎりを2つも作っていただいて・・。感謝です。
お代はお払いするつもりでしたが「おかわりしたら同じだから〜」と、とても気持ちの良い対応でした。

さて、その後少し店主や女将さんや常連のお客さんと、志摩の楽しいお話や裏話をさせていただいて、
大満足でキャンプ場へ向かったのでした。

PHOTOClickで拡大

お刺身定食

PHOTOClickで拡大

御食事所 彩(いろどり)

PHOTOClickで拡大

お持ち帰りした夕飯

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss