feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

昨日、友達と温泉でも行こうと伊豆を調べていたら、
距離がちょうど良さそうなところに行ってみたい温泉を発見。
伊豆の修善寺のちょっと下にある吉奈温泉の東府屋というところ。
立ち寄りで入れる時間が11時30分〜13時30分の間だけということなので、
朝トゥデイで家を出てから、温泉をめがけて出発。

東名の御殿場手前の上りも快調にトゥデイは登ります。
巡航している状態が4速でパワーバンドなので、
上りでも一気に追い抜きが出来るのが感動しました。
またEKワゴンにあおられた時も、加速がんばったら、突き放しにいけました!
でもオマワリさんが多い区間なので、先にいかせましたが・・。

この温泉が開いている時間帯は一番遊んでいたい時間でもあるので、
完全にこの温泉目的のドライブになてしまいました。
12時前に到着すると、宿の人は温泉に入るだけなのに、非常に丁寧に迎えてくれました。
こちらが申し訳なくなく思うくらいの丁寧さでしたよ。
温泉も1時間以上入っていましたが、誰一人入ってこない貸切状態。
お湯の温度も景色もそれは気持ちよく、
長湯が苦手な私でも、何時間も入ってられそうなお風呂でした。
ここは泊まりでも来て、ゆっくりしてみたいと思う旅館でした。
とても贅沢な時間が過ごせそう。

それから、海の幸を食べるため、宇久須へ抜ける。
細いグネグネ道は軽自動車はラクチンです。ただ、2速の3速の間にもう一速ほしい。
町中では快適なワイドなギアも峠だともうちょいクロスしていて欲しいと思った。

宇久須では有名な三共食堂へと思ったんですが、海鮮焼のカンバンにつられてカネジョウという店へ。
海鮮焼を案外リーズナブルに楽しみました。
満腹になった後、土肥から山へ入って西伊豆スカイライン、修善寺、山伏峠、
伊豆スカイライン、箱根という感じで帰ってきました。
山の上の方は霧がすごく、何も見えませんでした。

箱根を下って箱根湯本で、弥次喜多の湯という温泉に入りました。まあ普通ですねここは。
帰りの道路はすいていて、ラクチンでした。この日320kmくらいを走りましたが、
なんと燃費は18km/l!あれだけブンまわしてこんなだと、平地を行くようなツーリングだと
20kmとか行くかもしんない。ちなみに通勤でも15.5km。

トゥデイ 横浜-吉奈温泉

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る