好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

修善寺

友達のジヌーと旅行を企画した。朝7時に恵比寿で待ち合わせて伊豆へ向かう。
今日は走りの伊豆でも遊びの伊豆でもなく、観光の伊豆のつもり。でも目的地は何故か西伊豆の雲見なのだが。
最初は普段は通過してしまう修善寺を観光。
伊豆の小京都と言われているそうですが、たしかにそういう風情はある(ミニチュア京都というべきだけど)。
意外と気に入りました。風情のある町を歩いたり、甘味処で甘いものを食べたり。大満足。
韓国人には温泉は珍しいものらしく、温泉を触って喜んでました。

PHOTO

修善寺

PHOTO

修善寺温泉

PHOTO

らっきょう屋さん

PHOTO

甘味処で

 

西伊豆海岸

それから、適当に展望の良さそうなところを寄りつつ。昼飯には三共食堂の小鯵寿司を食う。
旅人の彼には少しツライ値段だったと思うけれど、私が食べたかったから値段のことは勝手に目をつむって行きました。
そして、黄金崎とかも見つつ、堂ヶ島では遊覧船に乗るという王道コース。

PHOTO

戸田

PHOTO

三共食堂 小鯵寿司

PHOTO

小金崎

PHOTO

堂ヶ島

 

沢田公園露天風呂

そしてその後は沢田公園露天風呂へ。ここが一番エキサイティングっぽかったな。
韓国にも公共浴場はあるので、裸で風呂に入るということは普通のことだけれど、
温泉に入るというのは別物らしい。まして、こんな崖の上にあるような風呂なんてそりゃあ珍しいでしょう。
まあ、ここの欠点は狭いのであんまりユックリ入ってられないことですかね。

PHOTO

Caption

 

雲見・自湧泉の夕食

夕方5時に雲見到着。さすがに伊豆は何度もきてるだけあって、時間がピッタリ!
さて本日の宿は自湧泉というところ。1泊6950円。
友達が旅中なので、なるべく安いところで、かつ料理が美味しそうなところをチョイス。
さて、お料理ですが、キンメの煮付けや刺身。そしてトビウオの刺身など、これがウマイ。
伊豆の民宿は、ほんとお料理にいつも満足します。
ビールもたっぷりのんで、いろいろ話をして、朝ゴハンのコールまで、爆睡でした。

PHOTO

夕食

PHOTO

煮付け

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss