好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

だいぶチェーンスライダーが減っているなぁ・・と思って、前から交換したかったのですが、
この部分、スイングアームを外さないと交換できません・・・。

そこまで外すなら、サスやリンクのチェックはもちろん、だいぶくたびれているチェーン交換など、
リア回りをきっちりメンテナンスしたいところです。

 

リアサスを外したら、底部のバンプラバーはボロボロでした

KLR650の分解なんて、誰も必要ないから細かく書きませんが、
リンク部分のボルトを外してスイングアームをフリーにして、サスの下のボルトを緩めて、
サスの上のボルトを外して、下のボルトを外せば、ぱかっと取れます。

バンプラバーが劣化してボロボロです・・・。
この部分の補修はどうするんだろう?と思って検索したら、
ホムセンで適当にゴムかってきて、穴の大きさあわせて、半分に切って、
タイラップや接着材でとめてる人多いみたいです。

 

スイングアームを外す

サスが取れてれば、ボルトとネジ外せば、ぱかっと取れます。
チェーンでだいぶゴムがだいぶ削れてます。
もともとはこの部品を交換したかったのでした。

 

リンクのシャフトはけっこう錆びてました。

エアインパクトでナットを外して、反対からシャフト叩いて抜いて行きます。
真ん中付近から左半分にかけて錆びてました。
ひどいところは写真で見るよりひどいので、磨かずに、シャフト交換しちゃいましょうか。
さらに錆びて中で固着とかいやですしねぇ。
リンク自体の動きは悪くないので、清掃して組めばいいかなと。

 

今回外したものに加え、ブレーキやローターもリフレッシュ予定です。
部品全部そろってないので、まずは清掃ですかね。

コメントを書く

*

  • ぶとぼそ

    オートバイ弄りにはガレージ付きの家が良いですね。羨ましくもあります。
    自転車は室内で弄れるけど、オートバイはマンション敷地内でも大掛かりなメンテが出来ないので、結局ショップ任せになっちゃってます…。

  • tripoo_takas

    屋根があるので、そのまま置いておけるので、出来ることですね。
    行きつけだったバイクショップがやめてしまっため、自分でやっていますが・・・、
    乗る時間が減るのと、自転車より工具が必要なので、
    工具買ったり失敗するリスクを考えたら、ショップに頼んだ方がいいのでは?と思うこと多々ありますよ^^;

  • FEED

    • My Yahoo!に追加
    • follow us in feedly
    • tripoo_takasをフォロー
    • rss