好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

KLR650の前後ホイールをWrap9のホイールに交換しました。
ノーマルホイールがしばらく使えないので仕方なくなのですが、
スペアホイールにもなるので、まいっかということで。

 

純正ホイールがトラブったので

あまり状態の良くない前後ディスクローターを交換したかったところまで話はさかのぼります。
前側のローターが特注の鋳鉄ローターなのですが、どうやってもはずれません。
ボルトを焼いてからエアインパクト使ってもボルトの頭が負け、
タガネで叩いても頭が削れていくだけ。
ボルトに溝をきってインパクトで再チャレンジしてだめなら、
頭を削り落としてローター外してからなんとかするしかないのかなぁという状況です。
(時間かかると思うんで、この顛末はいずれw)

乗れなくなると困るので、ナメたボルトのまま乗っていましたが、
鋳鉄で錆びが放置されまくっていたローターの状態もとても悪いのです。

ボルトを外すのにもしばらく時間がかかりそうですし、
錆びの出ているホイールのスペアがあってもいいかな思い、前後とも交換することにしました。

Wrap9という車外品のホイールですが、
バイクの年数もだいぶたっていますし、
リーズナブルな吊るしの新品がとれるのも今のうちですし、思い切りました。

 

ハブダンパー交換

ハブダンパーは特に問題なかったのですが、せっかくなので新品に交換です。
ダンパーのとこは薄くシリコングリス塗ってセット。軸のとこはいつものグリスぬって終了。

 

スプロケットを取り付け、ホイールをセット

後ろは新品スプロケットをセットして、タイやを新しいホイールに組み替えました。
フロントスプロケットは交換したばかりみたいだったのでそのままです。
そしてチェーンつければ完了。

 

ホイールがきれいだと、バイクがしまって見えますね!

コメントを書く

  •  

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません