feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

新品ホイールに320mmの大径ローター付けました。
ディスクローターに付属のキャリパーサポートはダメダメな代物でした。

 

ネジ穴がバカになる

ディスクローターにノーマルキャリパー用のキャリパーサポートが付いていたので、
キャリパーをセットし、ネジを回していきますが・・・クルクルクル・・・。

キャリパーサポートのアルミが、あまり硬いものではなかったようで、
規定トルクでしめたら下側がクルクルとボルト締まらない状態になってしまいました。

サポート側の穴は2つとも規定トルクまで耐えられずにバカになってしまったので、
M8のヘリサートでネジ山を再生することにしました。

タップとヘリサートの工具を準備します

作業の写真は・・、カメラにカード入れ忘れていて、ありませんw

上側も下側もヘリサートして、規定トルクで取り付けました。
ぜったいネジ穴がダメになる製品(外国製)だと思うので、
素材を考えるか、最初からやっておいてほしかった・・・。

新しいローターをセットして少し走りましたが、
ノーマルの1PODキャリパーだと、
ローターが320mmになったからといって、そんなに効くものではないですね。
ただ握れば効く気がするので、ノーマルよりはいいか。

2ポッド+大径ディスクの時は、
フォークのオイル粘度を変えないと恐くて走れないほどで、かなりガッツリ効きました。
舗装路は良いものの、効き過ぎるブレーキは林道が恐かったので、
前より良いかもしれません。(昔と違って、舗装路もマッタリ走行ですしw)

リアもキャリパー清掃とディスク交換で、ブレーキの感触も良くなりました。
荷物も積めるようにしたし、あとは旅に出るだけ〜。時間がほしいな〜。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る