好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

KLR650A型のは、1podキャリパーで260mmローターという時代を感じるものがついています。
あの重量の車体を止めるのには本当に貧弱で、
アクセルをひねればドンとスピードが上がるのに、コーナーではなかなか止まりません。

特に舗装路の峠で怖いので、私のKLRはブレーキを2pod、ローターを310カスタムしてありました。
ブレーキは鬼のように効くようになったのですが、
ノーマルのフォークオイルだと沈み込みが早すぎてとても恐ろしく、やや堅いオイルを使用していました。

先日、310mmのワンオフのディスクの状態が悪かったため、
1podキャリパー、320mmローターにブレーキも変更。

ブレーキ自体の効きは2podには全くかなわなず、制動力は劣りましたが、
初期のガツンとした効きがなくなり、マイルドになりました。
それにあわせてフォークオイルもノーマルに戻したくなりました。なんとなくですがw

タイヤとキャリパーを外してから、フォークを抜いきます。

オイルはまぁ、なんでもいいやということでカワサキ純正w

フォークからオイル抜いて、
新しいオイル入れて油面はかって終了です。(写真まったく撮ってないですw)
油面はデイトナの油面調整ツール使ってます。

試しに近場をウロウロしてみましたが、急な沈み込みもなく普通にはしれました。
近場の町中だと、私にはそのくらいしか分かりませんでした(笑)
どんな感じか、ワインディング、林道、そして高速、はやく走ってみたいな。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss