好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/7/8

KLR650のノーマルスキッドプレートは樹脂製です。
もちろん、樹脂といってもかなり固いんで、
跳ね上げた石があたるくらいは問題ありませんでしたが、穴が多いのがなんとなく・・・。

 

純正でもいまのとこ問題ないと言い聞かせてましたが(実際そうなのですがw)、
KLR650購入当時からアルミにしたかった部分。
せっかく海外から高い送料で買うものがあるので、ついでにポチッとw

SWモテックのクラッシュガードがあっても、きれいに装着できるSWモテック製にしました。
他のものとまとめて買えそうなサイトだとブラックしかなかったので、ブラックに。
ちょっと地味ですがw

フレームにコの字のパーツをつけますが、
クラッシュバー付けたときのサイズになっているので、きれいに取り付けられました。
ちなみにバーがない場合は、同梱のカラーをはさんで対応するようです。

樹脂のものもそれなりに強度はあると思うので、強度がどのくらい増したかは不明ですが、
前方に穴が少ないので、タイヤから飛んでくる石のヒットは前より防げそうです。

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません