好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2018/8/19

ビッグタンクに戻ったXR100を走らせる

大きくなったタンクの感触を確かめたくて、近所を走ってきました。
もちろん、ビッグタンク仕様に戻ったXR100Rの写真撮影を兼ねてです。
XR100には土と緑が似合うので、近場で緑がありそうな場所へGO!

細身のXR100のタンクと違って、ジェベルタンクは幅があるので、
足というか・・膝が落ち着きます!

小型のバイクには変わりませんが、体にフィットする感じで、
「ああ、そうそう、この感じだよ!」と嬉しさがこみ上げて来ます。

このタンクのために、ハンドル切れ角もかなり制限をかけているのですが、
ノーマルタンクだと「なんでもっとハンドルきれないんだよ!」と思うところも、
タンクでかいから仕方ないと思えますね(笑)

緑が多くなる地域に入ったところで脇道にそれてみると、
思ったよりもいい感じのところがたくさんります!
写真だけ見れば、まるで林道にでもいったかのようです。

でも実際は、ダート部分はちょっぴりで、
反対をみれば住宅があったり、駐車場があったりするのですけどね・・(笑)

それでも、これだけ緑が多いと、鳥や虫がたくさんいて、
緑の中で鳴き声を聞いているだけで山に来たかのよう^^

XR100で少しばかり癒しの散歩を楽しんで、帰路へ。
次は、ちょっと遠出したいな!

 

→XR100ビッグタンク仕様  その3「タンク用台座の加工」

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません