好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

キャンプの準備をしようと、XR100に装着してあったパニアケースを取りに行くと、
テールランプのレンズが割れているのに気づきました。

イタズラ、跳石、劣化・・・理由はいろいろ考えられましたが、
レンズを触ってみると、どんどん割れそうなほどなので、明らかに劣化でした。

今週使うのでなんとかしますが、どちらにしろ新品に変えた方がよさそうなので、
何を付けるか検討してみました。(同じものは、新品では手にはいりません)

まずは、他の公道仕様XRは何をつけているのか検索。
もともと保安部品は流用でするしかない車種なので、どれも適当なものをつけています。
APEのもの、XLR80のもの、ラフ&ロードの汎用のもの、などなど時代によってまちまち。

いろんな汎用のものを見て見ましたが、レーサーライクという意味では、
装着位置は変わりますが、見た目的に、ラフ&ロードのテールランプが良いですねぇ。
補修用のレンズが出てるのもポイント高いです。


(RAKUTEN)

しかし、私のXR100は、フェンダーの上にキャリアついているので、
装着できたとしても見ずらそうなので、上に付けるタイプは却下。

 

フェンダー下に付くものでは、
今ついているのと似ている、アチェルビスの汎用もいい感じです。
ちょっとLEDなのが似合わないかもしれませんが(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACERBIS アチェルビス LED テールランプ
価格:6264円(税込、送料別) (2018/9/19時点)


(RAKUTEN)

 

私が買った頃には存在しなかった、
XR50モタード、XR100モタードのテールもいい感じに付きそうなので、
そこら辺の純正部品を使ってもいいかもしれません。

XR50モタード、XR100モタードの社外パーツもありました。
マッドガード部分の垂れ下がりがない分、純正よりもかっこいいかも。

 

とりあえずは、レンズ交換で補修しつつ、
もう少し検討して、何を装着するか考えていこうと思います。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss