好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

本来なら、塗装してから組み付けて完成となるわけですが、
XR100はブーツカバーがかかって見えなくなる部分があるので、
組んでから塗装することにしました^^;

フォークをペーパーで磨いてはあるので、
フロントフォークのシール打ち込みの工具を使って、打ち込みます!
バイク屋がやめるときに譲ってもらった工具で、はじめて使います^^;

めちゃ楽ですね。専用工具・・。

そういえばまだ学生だったころ、
いろんなサイズに対応したオイルシールプッシャー欲しかったなぁ・・。

さて、マスキングして塗装準備。
置いておける台を作って、下塗り開始。出来たところで本日終了〜。

photo 01Clickで拡大

オイルシールセット

photo 02Clickで拡大

フォーク打ち込み

photo 03Clickで拡大

オイルシールはいりました

photo 05Clickで拡大

ダストシールもつけました

photo 06Clickで拡大

仮設塗装ブース

photo 07Clickで拡大

下塗り

 

今日使った工具はオイルシールを打ち込む工具くらいですが、
メッキ部分に使ってみようと物は試しに買ったミッチャクロンをフォークに薄く塗ってみました。
まぁ、たぶんアルミのフォークにはなくても平気だろうからホント薄く^^;
どれくらい接着力が増すのかは、やっぱメッキに使ってみないとわかんないや(笑)

photo 04Clickで拡大

オイルシールプッシャー

photo 08Clickで拡大

ミッチャクロン

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません