好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

20170625-5D3_9553

エンジンはかかったものの、ちゃんと吹けなかったので、キャブ清掃をすることにした。

アクセルワイヤーを外してキャブを外す。
シングルキャブはトラブル少ないし、メンテも簡単なので、とてもいいな。
こういうときに実感する。

キャブを外して、フタを開ける。かなりきれい。

ガソリンが抜いてなかった長期保管のキャブは本当にひどいことになるので、
長くのらないときにガソリン抜くのは重要だねぇ。

とはいえ、細い穴は汚れが付いていて詰まっていた。

20170625-5D3_9555

いくつかの穴を、キャブクリーナーとパーツクリーナーで洗浄。
あっという間に穴は通り、普通の状態に戻る。

20170625-5D3_9557

フタを組んで終了。

20170625-5D3_9559

キャブを外したので、その回りの清掃をしつつ、車体へ取り付け。
そしてエンジン始動。・・・・吹けるようになった^^

ファンが回るまで動かし、キャブや車体からのオイル漏れのチェック。
走りはじめたら分からないけど、今のところ特にどこも問題ないよう。

あ、関係ないけど、エアクリーナーは予想通りのボロボロ(笑)

20170625-5D3_9562

直すなら、
劣化が恐いブレーキホースとエアクリーナーは注文にしないとなぁ。
出来るとこをもう少しすすめて、最後でいっか。

コメントを書く

*

コメントはありません

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss